HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

農林水産部門の輸出総額、2019年上半期に約200億ドル


Ha Cong Tuan農業農村開発省の次官は2019年上半期、農業分野では様々な問題や課題が多かったにも関わらず、農林水産分野の生産額は、前年同期比で2.7~2.9%成長すると見込まれていると述べた。

■上半期の輸出額が2.1%増加


農業農村開発省事務局長のLe Van Thanh氏は、今年上半期、農業生産額(畜産業含む)は1.68%、林業は4.53%、水産業は6.5%、それぞれ増加したと述べた。

6月末までで、全国の540万3,000ヘクタール(前年同期比0.3%増加)で田植えが行われ、312万3,700ヘクタール(前年同期比0.7%増加)で収穫される見込みだという。稲の平均生産量は前年同期比で1ヘクタールあたり0.4トン減少したものの、1ヘクタールあたり66トンに達し、生産量は2,060万トンに上り、前年同期比で2万3,300トン増加すると見込まれている。

畜産業では、肉牛の頭数が2.9%増加(牛肉生産量は19万3,000トンに上ると見込まれ、前年同期比で4%増加)し、家禽は11~12%増加した。

一方で、養豚はアフリカ豚コレラが58の省、中央直轄市に広がり、感染した豚260万頭が処分された。これによって、今年上半期の豚肉の生産量は、前年同期比で5%減少し、200万トンに止まる見込みだ。農業農村開発省は、政府首相の指示を受け、アフリカ豚コレラ問題の解決策や予防策を展開している。

林業では、2019年6月末までに、新たに植林される土地は前年同期比で6%増加して10万5,000ヘクタールとなり、木材の生産量は6.5%増加して、650万m3に上ると見込まれている。

水産業では、生産量が前年同期比で6.2%増加し、378万トンに上ると見込まれ、その内、漁業が188万トンで5.4%、養殖業が192万トンで7%、それぞれ増加する見込みだ。

2019年上半期の農林水産部門の総輸出額は197億5,000万ドルに達し、前年同期比で2.1%増加すると見込まれている。そのうち、農業は8.8%減少、水産業は0.7%増加、林業は21.2%増加している。

輸出製品の構造は、水産品(特に淡水エビ)、野菜、果物、コーヒーやゴムなど付加価値の高い木や特殊な林業製品など有利な製品の割合が増加しており、総生産量、総輸出量の中で、高品質な商品が占める割合が増えていることもわかる。


■メコンデルタ地方が着実に発展を続ける


Ha Cong Tuan次官は6月18日にホーチミン市で、Nguyen Xuan Phuc首相主宰で、「メコンデルタ地方発展に関する政府首相決定第120/NQ-CP号施行後2年間の結果を評価する会議」を開催すると述べた。

この決定が施行されてから2年が経過し、農業農村開発省は、同地方で、メコンデルタ地方の新しい農村建設と気候変動に適応した農業開発プログラムの作成、灌漑開発、堤防や海岸の浸食防止及び防災対策、地方の気候変動に適した植物・家畜の研究・選定の4つの主要部門の発展に特に注力してきた。

メコンデルタ地方の農業は、農業バリューチェーンに組み込まれ、加工・消費技術と関連した大規模栽培を中心とした生産地域を徐々に拡大してきている。

2016年から2018年までの評価によると、メコンデルタ地方の農業GDP成長率は年間3%に達し、同部門の全国平均の2.67%を上回り、全国の農業分野のGDPの34.6 %を占め、メコンデルタ地方のGDP全体の33.5%に貢献している。

メコンデルタ地方は、稲、エビ、バサ、果物の生産量で全国トップを維持し続けており、2018年の総輸出額は84億3,000万ドルに上り、ベトナムの主力農産品輸出額の73.34%を占めている。

同地方の農村も変化を見せ、多くの刷新が見られる。2019年6月までで、同地方全域の新しい農村基準を満たす村は528村(同地方全体の40.6%を占める)に上り、2015年に比べると2.7 倍も増加している。

さらに、灌漑及び防災システムも気候変動適応型農業に対応するための変化を遂げてきている。河川や海岸の地滑り防止対策が進められており、2兆5,000億ドン(125億円)を投じて、早急な対応が必要な36件のプロジェクトが優先して進められている。

今後も、メコンデルタ地方は気候変動と、河川上流開発において大きな課題に直面することは確実で、こうした状況の中、農業農村開発省は、▽メコンデルタ地方農業の力強い発展、▽現代的な農産品生産を基礎とした安全、▽高品質、▽観光業・加工業との連携、▽農産品の競争力の向上、▽河川上流地方、中部、海岸地方の3地域の農業の発展の保証、などを目的にメコンデルタ地方の気候変動適応型業開発プログラムの完成を急いでいる。


(Thoi Bao Kinh Te Viet Nam 6月18日,P.4)

(ベトナム最新情報)

(2019/09/26 02:02更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 中国人民元の切り下げ、ベトナムへの影響(11/12)
[クローズアップベトナム最新情報4746号 目次(11/12)
[人事・法律・会計・労務外国人に対するビザの改正・法制化を提案(11/11)
[クローズアップベトナム最新情報4745号 目次(11/11)
[政治・経済ベトナムの国家財政が黒字に、理由と今後の課題(11/10)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 農林水産部門の輸出総額、2019年上半期に約200億ドル 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.