HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

日系企業情報

イセ食品、ベトナムで生食できる新鮮な鶏卵生産


Ba Huan社は3月15日、生でも食べられる卵の商業生産を行うため、日本のイセ食品グループと協力契約に署名した。

この契約を結ぶため、両社は1年以上に渡って協議を続けてきた。これはベトナム初となる生食卵の生産となる。

Ba Huan社のPham Thi Huan社長によると、この生食用の卵は全て、ベトナムにある日系スーパーや日本食材店で販売され、将来的には海外に輸出される予定。

調理せずにそのまま食べられる日本の基準に準拠した新鮮な卵を生産するため、同社は調達する鶏から飼料や保存方法に至るまで、厳しい条件の下で養鶏を行う必要がある。

Huan社長は、「良質の品種を選ぶことに加えて、鶏にも管理された餌が与えられ、1つの卵に対しビタミンE の含有量が100g中8~15mgになるよう、餌にビタミンEを補給します。卵の重さは標準で58~62グラムです」と話す。

さらに、こうしたプロセスの他、卵の洗浄時の温度は55℃を保ち、その後Nacl 9%の溶液で洗浄するなど、産卵後の卵の処理は非常に重要だという。

温度が25℃以下の環境で処理と保管が行われた後、専用の冷蔵車両で工場から消費地に届けられる。

同社はSushi Tei、Sushi Hokaido、Gyu Shigeなどのレストランやイオンモール、ミニストップ、ジャパン・ベスト・フーズなどの店舗に毎日1万個を供給する予定。

イセ食品グループは鶏卵分野で120年の経験を持つ日本最大の企業で、世界で5番目の鶏卵生産企業でもある。

一方、Ba Huan社は50年に渡り、鶏卵の経営を行っており、卵用と鶏肉用の2つの施設でハイテク基準に達した飼育プロセスを持ち、食肉工場、食品加工工場、2つの卵処理工場を保有する。

同社はまた、Long An省とハノイで、栄養価の高い鶏卵製品を専門とするハイテク工場を建設中だ。


(VnExpress 3月15日)


※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』(https://www.toho.com/news/)をご覧下さい。

(2019/06/19 09:29更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 農林水産部門の輸出総額、2019年上半期に約200億ドル(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4705号 目次(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4704号 目次(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4703号 目次(09/26)
[人事・法律・会計・労務 税金滞納で出国禁止、外国人も対象(09/21)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 日系企業情報 > イセ食品、ベトナムで生食できる新鮮な鶏卵生産 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.