HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム航空、アメリカ直行便の就航を準備


在ベトナム米大使館は2月15日、ベトナムに対し、航空安全監視能力証明書レベル1(CAT1)を正式に授与した。

CAT1もしくはカテゴリー1は、アメリカ連邦航空局(FAA)の国際航空安全評価プログラムにより承認される航空安全基準で、国際民間航空機関(ICAO)の主要な8つの安全基準に基づいている。ICAOは、航空機の運行と保守に関する国際基準の確立と勧告を行う国連の技術機関だ。

アメリカへの航空路を開設する必要がある国は、CAT1安全基準を満たす必要がある。以前、タイはCAT1を承認されたが、その後CAT2に引き下げられている。

CAT1を取得した後、アメリカへの直行便を就航するには、ベトナムの各航空会社はさらに、FAAに商用の飛行許可を申請する必要がある。FAAからの承認を得ることができれば直行便を就航できる。

ベトナム航空、Vietjet Air、Bamboo Airwaysは現在、アメリカへの直行便を開設する計画で、その中でベトナム航空は2019年末の就航を予定している。

Vietjet AirとBamboo Airwaysの2社も事業計画で直行便を検討しているが、就航に必要なワイドボディ機はまだ導入されていない。

ベトナム航空会社の幹部は、もしアメリカへの直行便を運航する場合、最初の5年~10年は赤字となり、損失額は年間3,000万ドル以上になると積算している。

CAT1は、ベトナムとアメリカ間の運航を確立するための重要な技術的要素であるだけでなく、国際的な航空業界において、ベトナムの航空レベルを高めることにも貢献する。

さらに、CAT1を持つことは、ベトナムの各航空会社にとって、世界的な大手航空会社とのコードシェア便を拡大するチャンスにも繋がる。


(Zing.vn 2月15日)


※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』(https://www.toho.com/news/)をご覧下さい。

(2019/05/17 07:52更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[コラム「日本の精神を持っている」と評価されるベトナム人実習生(06/24)
[クローズアップベトナム最新情報4626号 目次(06/24)
[クローズアップベトナム最新情報4624号 目次(06/24)
[事件と出来事ベトナム外務省、南シナ海での中国船による沈没事件で声明(06/21)
[クローズアップベトナム最新情報4623号 目次(06/21)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム航空、アメリカ直行便の就航を準備 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.