HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

南北高速鉄道、ハノイ-ホーチミン市間が5時間超に


交通運輸省鉄道プロジェクト管理委員会は、南北高速鉄道プロジェクトの実現可能性調査報告書を提出した。

コンサルタントの試算によると、電車が時速320キロで走行し、各駅で2分間停車した場合、ハノイ市からホーチミン市までは、停車駅が少ない電車で5時間17分、停車駅が多い電車で6時間50分になるという。


■国からの資金は80%、民間からは20%


南北高速鉄道プロジェクトは、全長1,559キロで、北部から南部までの20省市を結ぶ。起点はハノイ駅で、終点はホーチミン市のThu Thiem駅。鉄道の全長1,559キロのうち、60%は橋梁、10%はトンネル、30%が地上。

投資総額は、1,350兆ドン(約6兆7,500億円)。第1期に567兆ドン(約2兆8,350億円)、第2期に783兆ドン(約3兆9,150億円)の投資を予定している。

内訳は、▽建設・設備費用が433億5,000万ドル、▽管理・コンサルタント・その他費用が43億6,000万ドル、▽立退き補償金が22億3,000万ドル。

このプロジェクトは、国が80%以上、民間が20%を拠出し、官民パートナーシップ(PPP)方式で実施される。

交通運輸省の計画によると、プロジェクト管理委員会の査定後、国家評価委員会に報告書を提出し、国家評価委員会は2018年12月~2019年4月にプロジェクトの査定を行う。

交通運輸省は、2019年5月~7月に管轄当局に報告し、2019年8月に実現可能性調査報告書を再度調整し完成させてから、政府に提出する予定。政府は、2019年10月の会議でプロジェクトの投資方針を検討し承認するため国会に提出する。

実現可能性調査報告書は、▽交通運輸設計コンサルタント総公社(TEDI)、▽交通運輸投資建設コンサルティング株式会社(TRICC)、▽南部交通運輸設計コンサルタント総公社(TEDISOUTH)、▽日本国際協力機構(JICA)が、一部の専門分野をサポートしている。


(Tuoi Tre 12月25日,P.3)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』(https://www.toho.com/news/)をご覧下さい。

(2019/04/03 03:40更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[コラム「日本の精神を持っている」と評価されるベトナム人実習生(06/24)
[クローズアップベトナム最新情報4626号 目次(06/24)
[クローズアップベトナム最新情報4624号 目次(06/24)
[事件と出来事ベトナム外務省、南シナ海での中国船による沈没事件で声明(06/21)
[クローズアップベトナム最新情報4623号 目次(06/21)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 南北高速鉄道、ハノイ-ホーチミン市間が5時間超に 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.