HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

海外で“爆買い”するベトナム人観光客


ベトナム観光協会の資料によると、2016年は約650万人のベトナム人が海外旅行をしたという。海外旅行に行くベトナム人は、毎年急増している。

また、ベトナム人が海外旅行で使う金額の推定総額は、70億~80億ドル。旅行のツアー代金だけでなく、海外での爆買いに大金をつぎ込んでいる結果だという。


■観光地で高額商品を買うベトナム人観光客


Visa社が2018年の旅行傾向について行った調査によると、ベトナム人は、海外旅行で多額の出費をするという。1回の旅行で1人あたり約880ドル。2回の旅行では約1,100ドルの出費をしている。

また、果物、加工食品、ビール、酒以外に、土産として、高級商品や特産品にも手を伸ばす。最も多いのは、日本、タイ、韓国、アメリカの化粧品や高麗人参、霊芝、冬虫夏草、アクセサリー、宝石などだ。

同じ種類の商品がベトナム国内に溢れているにも関わらず、多くの観光客が高額商品を積極的に購入しようとする。

例えば、ある中国旅行のツアーでは、多くのベトナム人観光客が、5kgのりんごに快く230人民元(約3,800円)を支払っていた。りんご1kgに15万ドン(約750円)をつぎ込んだということだ。訪れる観光地が「世界一流、最も清潔な中国の果物!」といった広告で埋めつくされているのが原因だ。

ミウ族の工芸品である彫刻の入った陶磁器に、6,000万ドン(約30万円)近くを支払う客もいる。しかし、ベトナム国内の市場とホーチミン市5区の陶磁器店Ngoi Nha Vietにも、純ベトナム産の同じ種類の製品が、手頃な価格で売られている。

1,400人民元(約2万3,000円)の中国産お茶パックを買う客もいた。ベトナムには、同じような品質、商品規格で、安価なウーロン茶、Tam Chau茶、Thai Nguyen茶が豊富に売られているにも関わらず、ベトナム人は外国製品を好む。

他には、旅行先で50ドル以上のアクセサリーを買ったところ、すぐに湿疹が出た人もいた。職人にそのアクセサリーを見てもらった時に初めて、ただのメッキだと判明したという。


■ツアーコンダクターの誘導も一因


なぜベトナム人観光客たちは、外国製にこれほど夢中になるのだろうか。

多くのベトナム人は、ベトナム産は劣っているという先入観を持っている。また、旅行で買うものは、ベトナムにはない、“特別”で“珍しい”ものであり、お土産にすることによって初めて貴重になるのだと考えている。

ベトナムには多くの商品が溢れているにも関わらず、「高品質で高価、由緒正しい外国の特産品」という考えに引きずられ、わざわざ外国で高い買い物をするのだ。

また、大量に買い物をさせるため、ツアーコンダクターと旅行会社が、あらゆる手段を使い観光客を誘導する。

例えば、彼らは観光客を中心地から離れたホテルに泊まらせ、観光客の買い物ニーズに対応できない地域に連れていく。旅行会社が契約先の店舗でしか商品を購入できないよう設定するのだ。

また、ツアーコンダクターは観光客が契約店舗に長く居続けるよう、どうにかして時間を延ばす方法を考える。観光客がより多くの商品を買えば、紹介料が高くなるからだ。ツアーコンダクターに渡される紹介料の比率は非常に高く、観光客が支払った金額の10%~30%だ。

ツアーコンダクターは、観光名所の協力店で観光客を誘導するため、交通費、マッサージなどを無料にしたり、お茶、お菓子、果物を無料で配布したりする。その後、店側が観光客を引き止め、薬やお茶、特産品、その他の高額商品を買うよう営業するのだ。

 ベトナムの旅行業界は、ベトナム人観光客を国内に留め、ベトナムの国産品、特産品を購入するよう促し、国内の消費を盛り上げることを検討しなければならない。

同時に、商業施設と旅行業界の双方がしっかりと協力し合うべきだ。加えて、土産物の商品規格、包装、味など、ベトナム製品の品質を向上させる必要がある。利益をともに分け合い、ツアー価格を下げ、観光客がベトナムを訪れるよう促進するためには、商業機関と旅行会社の結びつきが重要である。

しかし、最も重要なのは、すべての商品に固有のストーリーを付加し、ブランド力を高めることだ。現代の旅行は、ただ物を売るだけでなく、ベトナムを記憶にとどめるような感動を伴う体験を含めたものが商品・サービスになる。


■ツアー料金よりも高い買い物代


外国への旅行ツアーの価格は安くなり、日増しに魅力的になっている。

以前は、日本旅行のツアー料金は3,000万~4,000万ドン(約15万~20万円)だったが、今では2,000万ドン(約10万円)程度だ。中国旅行は、2,000万ドン(約10万円)以上したが、1,200万~1,600万ドン(約6万~8万円)程度になっている。タイ旅行にいたっては、国内のツアー料金よりも安いものさえある。

シンガポール観光局の統計によると、ベトナム人は、2017年にシンガポールで最も多く消費をした外国人観光客の10位に入った。

ベトナム人観光客が、2017年の第2四半期に支出した合計金額1億7,600万シンガポールドル(約145億円)の内訳は、買い物が30%を占め、休養が26%、飲食が11%だった。

ある旅行会社の調査によると、ツアー料金は数千万ドン(約数十万円)で、観光客の買い物に使う金額はツアー料金よりも多かった。

ベトナム人観光客は、多くの国で、高額消費をする顧客層のひとつに数えられている。ベトナム人の出費額は、1人当たり1,200~1,500ドルにまで上ることもあるからだ。


(Phap Luat 11月26日,P.11)

※上記の情報は【ベトナム最新情報】より引用しています。

『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。
詳細は『ベトナム最新情報』(https://www.toho.com/news/)をご覧下さい。

(2019/02/22 09:30更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済CPTPP発効によるベトナム農産品のメリット・デメリット(03/25)
[クローズアップベトナム最新情報4555号 目次(03/25)
[インタビュー優秀なベトナム人材が不足する可能性 ~労働傷病兵社会福祉省次官インタビュー~(03/23)
[クローズアップベトナム最新情報4553号 目次(03/23)
[クローズアップベトナム最新情報4552号 目次(03/23)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > 海外で“爆買い”するベトナム人観光客 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.