HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

事件と出来事

【Grab】バイタクドライバーが“スト”取り分5%減

 配車アプリGrabが、ハノイにおけるバイクタクシー配車サービス「Grabbike」における会社側取り分(アプリ利用料)を従来の15%から、9月5日から20%に引き上げると決めたことで、ドライバー達が抗議として、ストライキやアプリの利用中止を呼びかけている。

 ドライバーらによると、ドライバー数の激増により、費用を差し引けば1日10万ドン(約4.5ドル)程度しか稼げなくなっている。

 以前は15万~35万ドン(約6.8~16ドル)の稼ぎがあった。

 「収入が減っている上に会社が取り分を増やそうとするのは不合理だ」とあるドライバーは指摘する。

 そのため一部ドライバーが、アプリ利用を中止したり、カラ呼び出し(呼んだ上でキャンセルする)で活動を妨害するなどしている。

 こうすることで本当の利用者がバイクタクシーを呼びにくくなるわけである。

 一方で『Tuoi Tre』紙の取材にGrab Vietnamの担当者は、ドライバーが活動を休止している例があると認めた上で、この状況にかなり驚いているとした。

 この20%はすでにホーチミン市の新規参加者に適用しており、今後この水準に統一する予定だからだ。

 料金引き上げをGrab側は、Grabbikeの質を高めるためだとしている。

 ドライバーの反発にGrab Vietnamは、優秀ドライバー20%に対する売上5%のボーナス支給等のプログラムを行っていると説明している。

(Tuoi Tre)



※『ベトナム最新情報』のご案内※

 『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナム最新情報』(http://www.toho.com/news.html)をご覧下さい。

(2017/08/16 13:48更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済大手2社がバイオガソリンE5に切り替え、規定2週間前倒し(12/18)
[クローズアップベトナム最新情報 4184号 目次(12/18)
[統計情報2017年の天災による死者・不明者は386人、台風12号被害が特に甚大(12/16)
[クローズアップベトナム最新情報 4183号 目次(12/16)
[事件と出来事「使えねぇ……」数時間待ちのホーチミン市水上“バス”(12/15)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 事件と出来事 > 【Grab】バイタクドライバーが“スト”取り分5%減 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2009 HOTNAM! All rights reserved.