HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

仏領期に建設された排水管、日本のODA・非開削工法で更生

 ホーチミン市人民委員会は、老朽化した古い排水管の更生・改修事業を総額3,240億ドン(約1,473万ドル)かけて実施することを計画投資省に提案した。うち3,000億ドン(約1,364万ドル)が日本のODA(無償資金協力)。

 2017年から2020年いっぱいまでかけて市中心部の老朽化した排水管約4,000mを更生するもので、1区、3区の古い排水管が対象。道路沈下など排水系統に関連する事故を減らすことが目的。

 市によると、道路を掘り起こさない工法を用いるため施工中の道路占有面積が小さく、施工中も道路が使用できる。既存の地下施設に対しても特に関心を払わずによい。

 ホーチミン市洪水防止プログラム運営センターによると、市内には仏領期に整備された馬蹄形の排水路が100kmほどあり、このほとんどが交換・修理が必要になっている。しかし多額がかかるため、最も老朽化が激しい部分を優先する。

 馬蹄形の排水路は1870年から建設され、最も大きなもので幅2.35m、高さ1.8m、最も小さなもので幅0.5m、高さ0.5m。この排水管の深刻な老朽化が、ホーチミン市内の道路沈下の大きな原因と見られている。

(Thoi Bao Kinh Te Sai Gon/VnExpress)



※『ベトナム最新情報』のご案内※

 『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナム最新情報』(http://www.toho.com/news.html)をご覧下さい。

(2017/02/24 17:52更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[統計情報鉄鋼ホアファット、36%増収(07/22)
[クローズアップベトナム最新情報 4058号 目次(07/22)
[統計情報建設業界の新規設立8,200社、11%増 (07/21)
[クローズアップベトナム最新情報 4057号 目次(07/21)
[法律・会計・労務VPBankがホーチミン市上場(07/20)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 仏領期に建設された排水管、日本のODA・非開削工法で更生 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2009 HOTNAM! All rights reserved.