HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

法律・会計・労務

テト明けの生産は各社安定、復帰率高まる

 ホーチミン市輸出加工区・工業団地管理委員会(HEPZA)Tran Cong Khanh事務局長によると、テト(旧正月)休暇が明け、市内輸出加工区・工業団地における工場労働者の復帰率は95~98%に達している。

 昨年と比べ復帰者数は安定しており、「2016年は市も企業もより良い労働者ケアを様々展開した。帰省バスの用意やバス、鉄道、飛行機のチケット補助、帰省しない労働者へのプレゼント、もうひとつ重要なこととして最低賃金引き上げも動機付けとなり、労働者に自分の仕事に対する責任意識が芽生えた」とKhanh氏は要因を説明する。輸出加工区・工業団地外でも復帰率は安定しており、昨年と比べ大きな動きはない。

 Binh Duong省ではこれまでの報告で95%の工場労働者が復帰しており、テト明けの転職・離職も以前より少ない。

 Dong Nai省では、労働傷病兵社会福祉局によると、他社より早く業務を再開した企業でも、労働者不足は起きなかった。Bien Hoa市のPouchen Vietnam社では全2万1,000人のうち95%が復帰、すぐに業務に取り掛かった。

(Thanh Nien)



※『ベトナム最新情報』のご案内※

 『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナム最新情報』(http://www.toho.com/news.html)をご覧下さい。

(2017/02/09 07:48更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済金正男氏殺害事件:容疑者のベトナム人、「利用された」と話す(02/27)
[クローズアップベトナム最新情報 3936号 目次(02/27)
[クローズアップベトナム最新情報 3935号 目次(02/25)
[投資・進出ペトロベトナムの100階建てビル予定地、44階建てで再承認(02/25)
[政治・経済仏領期に建設された排水管、日本のODA・非開削工法で更生(02/24)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 法律・会計・労務 > テト明けの生産は各社安定、復帰率高まる 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2009 HOTNAM! All rights reserved.