HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ベトナム人の交通マナーはなぜ「最悪」なのか


 座談会「交通マナー、その責任は誰に?」でLe Hong Son元法務省文書検査局長は、自動車ドライバーはバイクのクセが抜けきれていないため自動車用車線を走らずにすり抜け、自動車とバイクを区別した車線も整っていないため、各車両が入り乱れて走っていると指摘した。

 一方でSon氏は、「バイクは渋滞を避けようと歩道を走る。速く対処すればするほど渋滞から早く脱け出せる。きちんとマナーを守っていれば周囲からの“ブーイング”に遭うこともある」とも指摘する。

 同氏によると、交通安全に関する法律は基本的に整っており、問題は、交通整理側の甘さにあり、現在当たり前のように違反がなされているのは、違反してもその代償を支払わずに済むからである。

 「少なくない交通警察が違反者から賄賂を受け取っていると多くの人が指摘している。このような兆候があれば、その人間は直ちに排除すべきだ」とSon氏は言う。

 ある運送会社の代表は、「外国人はベトナムに来てベトナム人の真似をして走る。ベトナム人が外国に行けば、その国の人のように走る。これはなぜか。法規、警察の対応、交通インフラが交通参加者に影響しているということだ」と分析する。

 同氏によると、ハノイ市の交通における最も大きな問題はインフラではなく、市民の習慣だ。よい習慣を身につければよい行動を取るようになる。

 自動車フォーラム「Otofun」のNguyen Manh Thang氏は、交通文化は習慣、意識から作られ、習慣を作るには法律に則った詳細な案内が必要だが、実際問題としてハノイの道路には不適切な標識や車線が多く残っていると指摘した。指定車線でしか走ってはならないことなど、具体的に広く伝える必要もある。

 交通標識に関する意見に対しLe Dinh Tho交通運輸次官は、この2年で2,000本の標識を交換し、見にくい、正しく設置されていない標識を多数修正したと説明した。Tho次官は、横断歩道に人がいればバイクは止まるなど、一人ひとりの意識から交通文化を形成せねばならず、「ベトナム人も厳しい規則のある国ではポイ捨ても指定外の場所での喫煙もしない」とし、ベトナムも引き続き規則整備を進め、規律を強化していくべきだとした。

(VnExpress)


※『ベトナム最新情報』のご案内※

 『ベトナム最新情報』は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナム最新情報』(http://www.toho.com/news.html)をご覧下さい。

(2017/01/03 09:45更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[事件と出来事ファーウェイ製のスマホを処分したいベトナム人ユーザー(08/23)
[クローズアップベトナム最新情報4677号 目次(08/23)
[政治・経済 技術特区の試験運用、政府が新技術・新規ビジネスを支援(08/22)
[クローズアップベトナム最新情報46376号 目次(08/22)
[クローズアップベトナム最新情報4675号 目次(08/22)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ベトナム人の交通マナーはなぜ「最悪」なのか 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.