HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ベトナムに欲しい「ファミリートイレ」


 先日の日曜日、ホーチミン市で最も近代的な大型ショッピングセンターに4歳の子供を連れて遊びに行った。妻はその時、近くで用事を済ませていた。

 父娘でぶらぶらしていると、「パパ、おしっこ」と娘が言う。

 普段なら妻が女性用トイレに連れて行くところだが、いま妻はいない。困った。私が娘を連れて女性用トイレに入るわけにはいかず、かといって娘を男性用トイレに連れて行くのもおかしい。

 結局、仕方なく娘にこう告げた。「男の人のトイレに行くから、パパの肩に顔を伏せて、眼を閉じてなさいね」。その通りにする娘を抱いて、トイレに駆け込むが、個室は満室。仕方なくトイレの外で待つことにした。多くの男性が用を足す小便器にさせるわけにはいかない。

 ようやく個室が空き、私はドアを閉めて、娘のトイレを手伝った。

 この話をFacebookでしたところ、同じような状況に直面した多くの友達から共感があった。アメリカに住む友人は、こう言う。

 「先進国では、公共トイレは5つの対象用に作られてるよ。男用、女用、中性者用、障害者用、そしてファミリー用。そんな時には、まだ1人でトイレができない子供を手伝ってあげられる、お父さん、お母さんが一緒に入れるトイレを使うわけ」。

 ベトナムでも、このファミリートイレを作ることを学ぶべきではないか。特に近代的な商業施設、アミューズメント施設では。私のように、世の父親、母親達が困らないように。

(Thanh Nien読者投稿)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2016/03/04 03:42更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[社会とトレンド日本食人気が拡大、背景に“安心安全”日本ブランドの信頼(04/18)
[クローズアップベトナム最新情報4575号 目次(04/18)
[政治・経済2019年のホーチミン市不動産市場は大きく変動(04/17)
[クローズアップベトナム最新情報4574号 目次(04/17)
[日系企業情報日系企業で働く工員、年末の楽しみ(04/16)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ベトナムに欲しい「ファミリートイレ」 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.