HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

子供の“肩の荷”おろす、ベトナムで注目される日本のランドセル


 小学生の子供を持つ親の大きな心配事に通学鞄がある。4~6kgになる教科書やノートを背負っていれば、脊椎に何か異常が出るのではないか……

 そこで現在、まだ多くはないが、一部の保護者に日本の「ランドセル」を選ぶ人が見られている。

 ランドセルは、空の状態で重さ0.9~1.2kg。しかし肩のベルトは大きく、背中にもクッションが入っているため、教科書やノートをたくさん入れても痛くならない。開けると3つに仕切られており、湿気や臭い対策も施されている。革製で丈夫なつくりで、5~6年は使用できる。

 このような品質からランドセルは安くはなく、平均して2万円、ベトナムドンで350万ドンほど。なかには20万円、3,500万ドンほどになる商品もある。

 日本製品の輸入販売店も、店頭に並べ保護者の需要に応えている。ホーチミン市Tan Binh区Dat Thanh通り66番地の販売店「Elle」の店員は、「保護者の方々から関心はいただいていますが、お買い求めになる人は多くありません。ちょっと高いですからね。ただ、ランドセルを5~6年使って、その間に鞄を買い換える必要がないとすれば、受け入れられる値段なのではないでしょうか」と話した。

(Sai Gon Tiep Thi)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2015/09/17 03:31更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済2019年のベトナム消費者物価指数、3.9%まで抑制(04/25)
[クローズアップベトナム最新情報4581号 目次(04/25)
[コラムテトに向けたお年玉市場が盛況(04/24)
[クローズアップベトナム最新情報4580号 目次(04/24)
[統計情報2018年FDI企業の輸出額は3,130億ドル(04/22)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > 子供の“肩の荷”おろす、ベトナムで注目される日本のランドセル 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.