HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

2016年最低賃金35万~55万ドン引上げ、越労働総連提案


 ベトナム労働総連盟Mai Duc Chinh副会長は7月16日、国家賃金審議会に2016年と2017年の最低賃金引上げ案を提出したことを明らかにした。

 2016年の4地域の月額最低賃金は、次のように35万~55万ドン(約18~28ドル)の引上げが提案されている。

▽第1地域:365万ドン(約183ドル)/55万ドン増
▽第2地域:320万ドン(約160ドル)/45万ドン(約23ドル)増
▽第3地域:280万ドン(約140ドル)/40万ドン(約20ドル)増
▽第4地域:250万ドン(約125ドル)/35万ドン増

また2017年の地域別最低賃金は、次のような増額が提案されている。

▽第1地域:65万ドン(約33ドル)増
▽第2地域:60万ドン(約30ドル)増
▽第3地域:55万ドン増
▽第4地域:50万ドン(約25ドル)増

 労働総連によると、この引上げ額は、▽消費者物価指数(CPI)上昇率5%、▽GDP成長率6.5%、▽労働生産性上昇率3~3.5%という予想に基づいている。
これ以前にPham Minh Huan労働傷病兵社会福祉次官は『Phap Luat TP.HCM』紙に対し、月内にも国家賃金審議会が2016年最低賃金案を話し合うことを明らかにしている。

(Phap Luat/Thanh Nien)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2015/07/17 06:22更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 2018年のIPO、ベトナムが東南アジアで首位(05/20)
[クローズアップベトナム最新情報4596号 目次(05/20)
[政治・経済ベトナム航空、アメリカ直行便の就航を準備(05/17)
[クローズアップベトナム最新情報4594号 目次(05/17)
[人事・法律・会計・労務テト明けに転職が多いベトナム(05/16)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 2016年最低賃金35万~55万ドン引上げ、越労働総連提案 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.