HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ベトナム国民が一度は訪れたい場所「Truong Sa」ツアー実現へ


 ホーチミン市人民委員会は、Truong Sa(スプラトリー諸島)観光ツアーの展開を発表した。同時に観光局、交通運輸局、Saigontourist、Tan Cang Sai Gon総公社、Saigontourist旅行サービス、Tan Cang航空・海上観光サービスに、報告と調査計画をまとめることを指示した。

 最初のツアーは6月22日に出発予定で、正式なツアー実施や今後のPR活動に向けた試験的なものとなる。

 市人民委員会は観光局に対し、2015~2020年の海洋・島嶼観光開発計画を関係機関と協力しまとめるよう指示しており、Tan Cang Sai Gon総公社は、ツアーで使用する船舶と燃料の支援の検討を国防省、海軍に願い出る。旅行会社は特に費用に注意してツアー展開計画をまとめ、観光客を誘致できる適切な料金を設定する。

 ツアー実施のニュースは、ホーチミン市民のみならず、全国の人々、また旅行会社自身も非常に期待していたものだ。

 旅行会社Du Lich VietのTran Van Long社長は、ベトナム人にとってTruong Sa、Hoang Sa(パラセル)諸島は、国の神聖な主権とかかわる島々であるとし、「誰もがTruong Saに一度は行きたいと思っており、国の賛同があれば旅行各社は喜んで展開するだろう。Truong Saツアーは非常に魅力的で、発展する大きな潜在力がある」と話している。

(Nguoi Lao Dong)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2015/06/05 03:28更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[コラム「日本の精神を持っている」と評価されるベトナム人実習生(06/24)
[クローズアップベトナム最新情報4626号 目次(06/24)
[クローズアップベトナム最新情報4624号 目次(06/24)
[事件と出来事ベトナム外務省、南シナ海での中国船による沈没事件で声明(06/21)
[クローズアップベトナム最新情報4623号 目次(06/21)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ベトナム国民が一度は訪れたい場所「Truong Sa」ツアー実現へ 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.