HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

中国海軍、ベトナムの海難救助も妨害


 6月1日夜、第2地域海難救助調整センター(MRCCダナン)の救助船「SAR 412」は、イカ釣り漁船の乗組員Pham Thanh Ngocさん(47歳)をダナン市に緊急搬送した。

 5月29日午後、Tran Tan Sinhさんが船主兼船長である同漁船が45人の乗組員とともに、ダナン市から410海里先のHoang Sa諸島(パラセル諸島)東南にいたところ、Ngocさんの心臓の状態が悪くなった。31日昼になると容体が悪化し、生命の危険があっためSAR 412は、漁船をHoang Sa諸島方面へ誘導するとともに、医師を準備した。両船は6月1日早朝に出会い、Ngocさんは危険な状態でSAR 412に移された。

 SAR 412のPhan Xuan Son船長によると1日0時30分頃、漁船に向かっているとHoang Sa諸島のTri Ton島から8海里の場所で、中国船が100mほどに接近し、通信機器を通じて方向転換を求めてきた。これに船長は、「我々はベトナムの海難救助船で、任務を遂行しているところだ。方向転換はしない。あなた方も妨害するな」と回答し、針路を維持した。その後も中国船はこの内容を繰り返し、SAR 412がTri Ton島から離れるまで30分程度追跡してきた。

 この日10時30分頃にSAR 412が乗組員を本土へと運んでいる最中にも、中国海軍の艦船が現れ、SAR 412の舷に向かって突進してきた。80mほどの距離になったところでようやく減速し、並走し始めた。その後も中国船はつきまとい、時おり急接近するなどの行動を取り、SAR 412がTri Ton島から15海里離れた場所にきたところでようやくやめたという。

 SAR 412は海難救助の活動中に幾度となく中国船に脅威的行動を取られており、2月にHoang Sa諸島中心部で沈没船の乗組員救助に当たっていた時には、中国海軍、海警、軍用機に包囲されたという。

(Thanh Nien)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2015/06/03 06:31更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 トランプ大統領の戦略に動きを合わせる各企業(08/19)
[クローズアップベトナム最新情報4674号 目次(08/19)
[クローズアップベトナム最新情報4668号 目次(08/13)
[日系企業情報「ハローキティ」のテーマパークに着工、ハノイで2020年開園予定(08/12)
[クローズアップベトナム最新情報4666号 目次(08/12)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 中国海軍、ベトナムの海難救助も妨害 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.