HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

インタビュー

米国務副長官「ベトナム書記長訪米、歴史の1ページに」


 Nguyen Phu Trong書記長の訪米に先立ち5月16~19日、米国のアントニー・J・ブリンケン国務副長官がベトナムを訪問した。ブリンケン氏は19日にホーチミン市でメディアの取材に応じ、Trong書記長の訪米は歴史的なものになり、オバマ大統領も待望していると述べた。

Q: Truong Sa諸島(スプラトリー諸島)で中国が占拠する地域の12海里以内に米国が軍艦、偵察機を派遣する可能性があるという情報がありますが?

A: 一方的な主権の宣言や、強制的、脅威的な行動、時には武力を用いた主権の宣言、また現在のように埋立を進めるなど、南シナ海や東シナ海で見られている一方的に現状を意図的に変更する中国の行動は、私たちが見たい変化とは相反するものです。

 これらの問題について私たちには、どちら側にも付かないという基本原則がありますが、主権の宣言を示すことに対する明確な考え方があります。

 特に航海の自由、地域の平和・安定の保障、法・国際慣例の維持に関心を持っています。中国が取る幾つかの行動は、この利益と原則に逆行しています。埋立やその規模、これらの地域を軍事拠点化することは、地域に不安定と緊張を引き起こすものです。

 私たちの考えは、すべての国が挑発的行為を避け、平和的に、法の枠組みを通じて主権の宣言を追い求めることです。私たちの懸念は、中国の行動が状況を複雑化、エスカレートさせていることです。

 ベトナムを含む私たちの地域のパートナーはみな、中国の行為を懸念しています。私たちの願いは、ASEANを通じて、行動規範の策定交渉を終え、この領土に関する不一致を平和的に、国際法に従い解決できるようになることです。

Q: 今回の訪問は、Nguyen Phu Trong書記長の訪米の準備のためということですが、米国はこの訪問をどう考えているのでしょうか? ワシントンはどのような具体的な結果を望んでいるのでしょうか?

A: 私たちは、Nguyen Phu Trong書記長の訪問を非常に歓迎しています。バラク・オバマ大統領も、ワシントンで書記長をお迎えできることをとても待ち望んでいます。ベトナム共産党書記長の初訪米は、歴史的な意味を持つものとなるでしょう。訪問は、戦争におけるかつての仇敵、大きな損失を出し激しく戦ったもの同士でも、友人になれることを世界に強くメッセージを送るものになるでしょう。私たちは、和平を果たしただけでなく、真のパートナーシップを構築しています。協力は様々な分野で開かれ、より深くなっています。訪問が、これらの全てを現し、また将来の関係について共通のビジョンを示すものになると思っています。

■国防長官・国務長官が訪問

 なおブリンケン氏によると、アシュトン・カーター国防長官とジョン・ケリー国務長官も早々にベトナムを訪問する。『Tuoi Tre』紙が得た情報によるとカーター長官は、シンガポールで行われるシャングリラ対話を終えて、5月末~6月はじめにベトナムを訪問する。

(Tuoi Tre)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2015/05/21 03:43更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 2018年のIPO、ベトナムが東南アジアで首位(05/20)
[クローズアップベトナム最新情報4596号 目次(05/20)
[政治・経済ベトナム航空、アメリカ直行便の就航を準備(05/17)
[クローズアップベトナム最新情報4594号 目次(05/17)
[人事・法律・会計・労務テト明けに転職が多いベトナム(05/16)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > インタビュー > 米国務副長官「ベトナム書記長訪米、歴史の1ページに」 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.