HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

年間0.8冊――読書が嫌いなベトナム人


 文化スポーツ観光省の統計によると、1人のベトナム人が1年間に読む本は0.8冊。これに対し、今から10年前のマレーシアの統計では年2冊で、その数字は年々増加している。欧州の数字はずっと大きい。

 多くの人は、書籍に手が伸びない理由を、価格が収入に対して高い、質が良くない、1人あたり0.35冊分など、図書館にも蔵書が非常に少ないことを挙げるが、しかしこれは、原因の一部を示したに過ぎないだろう。

 私の考えでは、その主な原因は、大多数の人々の、知識を蓄積するために読書をしようという意識の低さである。本来書籍から知識を探し求めることを好む年齢であるはずの生徒や学生の多くも、読書に非常に怠惰である。

 私が勤務する高校には1,500人近くの生徒に対応する、数千タイトルを蔵書した広々とした図書室があるが、はじめは、毎日20~30人がやってきて読書をしたり、借りて帰ったりしていたものの、最近は1日に数人しか利用していない。

 この状況は何も私の学校だけに限らず、ほとんどの高校、省の図書館でも同様で、多くの大学・短大も数千億ドンかけて近代的で立派な図書館を整備しているが、それでも学生を集められていない。図書館が混雑するのは12月と6月――テスト期間だけであり、その他の時期はがらんどうである。

(Nguoi Lao Dong)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2015/04/11 01:11更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[人事・法律・会計・労務 日本に技能実習生を派遣する悪質な仲介業者(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4648号 目次(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4647号 目次(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4646号 目次(07/20)
[事件と出来事突然の全面禁止、企業を悩ませるベトナムの規定(07/16)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > 年間0.8冊――読書が嫌いなベトナム人 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.