HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

インタビュー

ボーイング787・エアバス350に総入れ替え――ベトナム航空


 ベトナム航空の株式会社化後の事業計画をPham Ngoc Minh社長に聞いた。

Q: 首相承認された株式会社化計画について教えてください。

A: 会社は27億ドルと評価され、株式化後の資本金は14兆1,000億ドン(約7億500万ドル)となります。初回発行株式の保有構造は国が75%、戦略投資家に20%を売却、公開競売で3.465%を売却し、残りは従業員と労働組合に優遇販売します。ベトナム航空は今後増資をしても、政府が65%を保有します。

Q: 株価は?

A: Dinh La Thang交通運輸大臣には、当初予定額の2万2,300ドン(約1.1ドル)のままと提案しています。IPOから1年後には、証券市場に上場する予定です。

Q: IPOは?

A: 11月末に行う予定です。目論見書などの作成が9月に終わり、10月末には投資家に公表できると思います。年内に国内IPOを完了し、2015年はじめには株式会社に移行します。

Q: 戦略パートナーの選定は? 全日空が最も有力なのでしょうか?

A: 全日空は、ベトナム航空の戦略投資家となる可能性のある非常に有力なパートナーです。ただ唯一可能性のあるパートナーというわけでなく、他にも戦略投資家になることを希望する投資家はいます。ベトナム航空は、戦略投資家に航空会社または経験のある金融機関を選びます。

Q: 株式会社化後、Jetstar Pacificからは資金を引き上げますか?

A: 支配的な株式を持ち(現在は70%)、50%未満には下げません。Jetstar Pacificを引き受ける前から格安航空会社の設立を考えており、ベトナム航空にとって必要不可欠な商品だからです。

Q: 株式会社化後の目標は?

A: 3年をかけて、Boeing 777、Airbus 330型機からBoeing 787、Airbus 350型機に全て入れ替えます。全面改革が目標で、これは機材のみならず、技術、近代的な管理手法、利用客向けのサービスも含めてのことです。

 4つ星航空会社となり、シンガポール航空、タイ国際航空に次ぐ地域3位の航空会社を目指します。

(Thoi Bao Kinh Te Viet Nam)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2014/09/24 03:30更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済CPTPP発効によるベトナム農産品のメリット・デメリット(03/25)
[クローズアップベトナム最新情報4555号 目次(03/25)
[インタビュー優秀なベトナム人材が不足する可能性 ~労働傷病兵社会福祉省次官インタビュー~(03/23)
[クローズアップベトナム最新情報4553号 目次(03/23)
[クローズアップベトナム最新情報4552号 目次(03/23)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > インタビュー > ボーイング787・エアバス350に総入れ替え――ベトナム航空 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.