HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

インタビュー

越中国防相会談で何が話されたのか――越国防大臣に聞く


 5月20日午後、第8回ASEAN国防相会議(ADMM-8)に出席していたPhung Quang Thanh国防大臣が、メディアの取材に応じた。

Q: 今回の会議にあわせ、中国国防相と会談されていますが、どのような内容だったのでしょうか?

A: 19日午後に、常万全国防相と会談し、これまで良好に発展してきた二国間の国防協力など幾つかの問題を話し合いました。

 非常に残念なことに現在は、中国がベトナムの排他的経済水域・大陸棚に石油リグを設置し、地域を心配させ、ベトナム国民に憤りを呼んでいます。中国側には率直に、南シナ海の平和、安定、安全保障、航海・航空の安全のために、国連海洋法条約や南シナ海行動宣言(DOC)などを含む国際法を尊重し、平和的手段を用いて、主権防衛に闘うとベトナムの考えを伝えました。

 中国側には、ベトナムは海洋警察また漁業監視隊の船舶しか使わず、この海域で活動する漁師達と連携して、主権を防衛すると伝えています。ベトナムは航空機やミサイル艦、砲艦、特殊部隊などを用いて、中国の石油リグを破壊するなど武力は使いません。

 そのため中国側にも、極力自制し、砲艦やミサイル艦、航空機は用いず、任務に当たるベトナムの船舶に体当たりしたり、放水したりしないよう求めました。

 また中国側には、ベトナムは主権、領土を守るが、平和的環境、国内の政治・社会的安定も守り、包括的戦略パートナーシップの精神に則り、引き続き中国と友好、団結していきたいとも伝えています。

Q: これに対し中国の反応は?

A: 中国はやはり、異なる考えを持っています。中国はあくまで、石油リグは中国海域に設置しているもので、ベトナムが妨害しているのだと。しかし私はこれに対し即座に、国連海洋法条約に照らしベトナムの排他的経済水域・大陸棚だと述べ、一方的な行動を慎み、ベトナムと話し合って解決することを求めました。

 現在両国には、海上協力の問題を解決する交渉という重要な仕組みがあります。中国側には、早期に石油リグを撤退させ、この海で漁師達が安心して漁ができるような日常を取り戻すことを求めています。

(VietnamPlus)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2014/05/22 03:39更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済CPTPP発効によるベトナム農産品のメリット・デメリット(03/25)
[クローズアップベトナム最新情報4555号 目次(03/25)
[インタビュー優秀なベトナム人材が不足する可能性 ~労働傷病兵社会福祉省次官インタビュー~(03/23)
[クローズアップベトナム最新情報4553号 目次(03/23)
[クローズアップベトナム最新情報4552号 目次(03/23)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > インタビュー > 越中国防相会談で何が話されたのか――越国防大臣に聞く 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.