HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

世界の「ベトナム人お断り」に自省せよ


 あるビジネスウーマンが、香港で開かれた国際見本市でこんな体験をしたそうだ。

 500香港ドルを出してチケットを購入し、見学したのだが、その際にベトナム人であることが明記されたバッジが渡された。

 そして、ドイツの某技術会社のブースに入ろうとすると、一団の日本人が自由に見学できた一方で彼女は、ベトナム人は入場をお断りしています、とスタッフに告げられたという。事情を知った同じグループの日本人がバッジを貸してくれて、彼女は展示を見ることができたのだが、このトラブルにすっかり興ざめ。見本市の主催者に会って、人種差別ではないかと指摘しようと思ったそうだが、そのブースのスタッフにベトナム人を歓迎しない理由を聞いて、やめた。「盗み」など、様々なトラブルが過去にあったというのである。

 この単語が彼女を驚かせ、その恥ずかしさに抗議する気持ちも消え失せたそうだ。

 しかし海外にいて、こんな恥ずかしさを覚えたという人は非常に多い。
またその後、ベトナム人に対する冷たい眼差しを生んでいるエピソードを、そのビジネスウーマンが教えてくれた。

 日本では多くの駅に、キセル乗車はするな、万引きはするな、監視カメラが設置されているというベトナム語の注意書きが貼られている。ベトナム国内でも中部の5つ星リゾートには、「室内のものを盗めばその物品の価値の3倍の金額を支払ってもらう」とのベトナム語の注意書きがあるが、そこに英語はない。

 ベトナムには著作権保護について厳しい規定がなく、技術を盗まれた経験から、ベトナム人とは協力したくないという企業は多い。特にソフトウェア分野では、ソフトウェアの著作権を盗み、公然と客に売って、家を買い、高級車を買い、という技術者たちの話は珍しくない。

 ある日本人は、こう話したことがある。「あなた方は、駅で財布からいくらか盗むことはとても悪いことだと言うが、同業者が数億ドンという価値の著作権を盗むことは傍観している。こういった考えが、あなた方民族のイメージを悪くしている。我々はこういった人間とは協力しない」。

 チャンスを求め海外に行ったベトナム人のなかで、自国のイメージを汚さず将来に信頼という宝を残すために自分は何ができるかと、自問した人はいったいどれくらいいるだろうか。

(Doanh Nhan Sai Gon)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2014/04/12 03:45更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[日系企業情報がん研究で日本が協力、ベトナムを含む東南アジア5か国と(09/16)
[日系企業情報日本の大手小売企業、ベトナムに続々と進出(08/20)
[人事・法律・会計・労務無犯罪証明・労働許可の手続き一本化(08/03)
[コラム偽装結婚の秘密  一人でこらえる、やるせなさ(07/29)
[政治・経済ベトナムに関税の引き下げを要請、貿易不均衡改善を望むアメリカ(07/15)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > 世界の「ベトナム人お断り」に自省せよ 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2020 HOTNAM! All rights reserved.