HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

コラム

フーコック島のジュゴンはいま


 Phu Quoc島はBai Thom村、Hon Mot山の裾に走る赤土の道の傍の立派な家のなかで、インテリ風の男性がやおら、色褪せた紅い布に包まれた宝物を持ってきた。

 それは、彼の海の暮らしの最後の記念品、1トンほどの重さになる海の牛、はたまた人魚とも呼ばれる、ジュゴンの2本の牙だ。彼が最後にジュゴンを殺したのは、もう十数年も前になる。

 Nguyen Van Khanhさんはそれが、Phu Quocで捕まえられた、最も大きなジュゴンのひとつだったと言う。

 Khanhさんは19歳の頃から、海をよく知る漁師の父について、海を漂った。そこで、水を知り、風を見て、この海の様々な生き物の生態を覚えた。

 例えばジュゴンは絶対に、水流を横切ろうとはせず、若い海草が茂る地域を探し、季節で移動する。Hai Tac島に現れる時季もあれば、Phu Quocの海で海藻を探す時季もあり、そしてまた西の遠くに集まる季節もあった。こういった彼らの行動パターンを知り、経験豊かな漁師たちは、太い糸の特殊な網を張った。この網もまた、サメやウミガメ、ジュゴン獲り達が足を洗うのとともに、今はこの海から消えてしまった。

 ジュゴン獲り達は通常、海藻豊かな場所で待つ。網にかかるとジュゴンは、力尽き諦めるまで、遠く、遠くに網を引いていく。ただ大人しい動物で、人を襲うことはないため、漁で最も難しい場面と言えば、その巨体をいかにして船に揚げるか、というところだった。軽くてもゆうに100kg、それを漁師の小さな船に載せるのだから、重さで船が引っくり返ることも少なくない。Khanhさんが800kgを超えるジュゴンを捕らえたときは、船に水が溢れ、もう少し風が強ければ、沈んでいたかもしれないという。

 そのジュゴンは、皮をはぎ、肉を切り分け、市場で安く売られた。とはいえ、1晩漁に出てジュゴンを捕まえられれば、1カ月は余裕で暮らせる金が手に入った。

 一時期はPhu Quoc島の漁師達が次々と船や網を買い求めジュゴン獲りに出かけたが、獲物を捕らえられず、借金を抱える家庭も少なくなかった。そんななかでKhanhさんは安定して捕らえることができ、一晩で5~6頭が網にかかるようなときもあった。父についてKhanhさんは一時期、ジュゴンの“殺し屋”の異名をとったほどだ。仕事を辞めるまでに、200頭以上は捕えたという。

■足を洗う人々

 1975年以降、Sau Khauさんは故郷に帰り、海に戻った。親戚の助けを得て船を買い求め、ジュゴン狩りをやめるという人から、使い古しの網を100万ドンほどで買い取った。

 船が小さかったため遠くにはほとんど行かず、Phuc Quoc島に近いところで漁をした。1年でジュゴン獲りをするのは、旧暦の10月から12月まで、他の時季にジュゴン達は、他の海域にいた。しかし10頭ほどを捕らえたところでKhauさんは不意に、網も、船も売り、陸に上がる事を決めた。「遅かれ早かれ、きっとその代償を支払うことになると思ったからね」。このことについてKhauさんの妻は、「船は安く、網は廃品として買い取ってもらったくらいよ。でも売るしかなかった。皆が守っている動物を、私達が捕まえるなんてできないじゃない」と話した。

 Khauさんばかりでなく、Khanhさんや他のジュゴンの殺し屋達も次々と、足を洗った。そして、島で有名なジュゴン狩り達はまた戻ってきて、この愛らしい動物を守っている。そのなかには、他の漁師達にジュゴンやウミガメを獲らないようお願いして回る、ボランティアをしている人もいる。

(Thanh Nien)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2014/04/05 01:24更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[日系企業情報がん研究で日本が協力、ベトナムを含む東南アジア5か国と(09/16)
[日系企業情報日本の大手小売企業、ベトナムに続々と進出(08/20)
[人事・法律・会計・労務無犯罪証明・労働許可の手続き一本化(08/03)
[コラム偽装結婚の秘密  一人でこらえる、やるせなさ(07/29)
[政治・経済ベトナムに関税の引き下げを要請、貿易不均衡改善を望むアメリカ(07/15)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > コラム > フーコック島のジュゴンはいま 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2020 HOTNAM! All rights reserved.