HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

法律・会計・労務

人員削減・新規採用、企業のテトボーナス回避手法

 一部の企業は、年末に人員を大量削減し、その後新たに採用を行っている。

 ハノイ市Thanh Xuan区のソフトウェア会社の総務Hoaさんは、1月1日~12月31日まで、1年契約で働いている。昨年は入社したばかりでテト(旧正月)ボーナスは貰えず、1カ月分の給与を前払いされたのみ。「厳しい時期なので、転職するつもりはありません。今年、会社の事業はそれなりの状況なので、ボーナスが貰えればいいのですが」。

 しかし数日前に会社は、人員削減するとして今月末で彼女を含め多くの従業員と契約を打ち切ることを決定した。「去年も会社はテト前に従業員を解雇し、ボーナスの支払いを回避していたようです。残っている人間は良い関係を築いている人ばかりです。テトが近づくと、辞めた人の代わりに新しい人を採用しますが、入社間もない彼らにボーナスはなく、試用期間中なので通常の50%の給料を貰えるだけです」と彼女は言う。

 企業経営者のHaiさんは、テト前に従業員を解雇し、ボーナスの負担を減らす企業は多いと言う。「会社の活動に影響が出ないよう、代わりが見つかりやすいポジションが解雇されやすい。現在は採用が極めて難しいわけではないので、企業は人員削減をそれほど不安に思っていません」と彼は説明する。

■「ボーナス期待できない」

 仕事を失うまではいかないが、多くの労働者は今年のテトボーナスに期待していない。

 国営企業で働くXuanさんは、11月に上司から、新暦・旧暦正月のボーナスカットを言い渡された。「昨年は少なくても基本給1カ月分は貰えたのに、今年こんなに大変だとは思いませんでした」。

 ボーナスカットに加え会社は来年から、給与を払うための収入がないため、一部従業員との契約を打ち切る計画がある。「みんな心配しています。この仕事は高給ではありませんが、今の時期、新しい仕事を見つけるのは簡単ではありませんから」と彼女は話す。

 Hoaiさんもテトボーナスは期待していない。会社は8月の給与を払い終えたばかりだからだ。昨年遅配はなく、給与半月分のボーナスも貰えた。しかし今年は、会社の財務状況が悪化し、四半期ごとの支払いだったオフィス賃料は月払いになり、ここ数カ月に至っては給与の遅配も起きている。

(VnExpress)



※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2013/12/12 03:30更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済食品トレーサビリティ、ベトナムの消費者まだ慣れず(03/30)
[クローズアップベトナム最新情報 3963号 目次(03/30)
[事件と出来事アシアナ航空乗務員の違法外貨持込、禁固ではなく罰金刑に(03/29)
[クローズアップベトナム最新情報 3962号 目次(03/29)
[政治・経済日本でのベトナム人女児殺害事件、大使館が捜査急ぐよう要請(03/28)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 法律・会計・労務 > 人員削減・新規採用、企業のテトボーナス回避手法 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2009 HOTNAM! All rights reserved.