HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

インタビュー

財務次官、改正個人所得税法も5年は維持


 財務省が発表した個人所得税法改正案に、反対意見が相次いでいる。改正案作成委員長を務めたVu Thi Mai財務次官によると省は、意見聴取のため改正案を関連省庁、地方人民委員会に送っている。財務省のウェブサイトにも掲載し、国民の意見を聞く。

Q: 改正は物価上昇が国民生活に大きな影響をきたしているためと記者会見でおっしゃられましたが、ではなぜ年内改正、または2013年改正として提案されなかったのでしょう?

A: 確かに物価上昇は国民生活に影響していますが、法改正にあたっては様々な要素を考慮しなければなりません。単純にインフレだけではありません。法律の本質は、納税者を増やしていくことにあります。

 2013年適用と提案していない理由は、法律の適用期間が2009~2014年の5年間となっているからです。現行法案の提出時には、家族控除について納税者本人につき400万ドン(約200ドル)、扶養家族1人につき160万ドン(約80ドル)とし、一定期間安定させることを明確にしていました。法律の考え方として、政策を安定させることがあったわけです。

Q: 識者からは控除額を現在のような固定額でなく、最低賃金をもとにすべきとの声も上がっています。

A: 2009年から発効している個人所得税法は、最低賃金だけ、物価上昇だけ、または一人当たり平均GDPだけをもとにしているものではありません。今回の改正案もそうです。ひとつの要素だけに基づいていれば、全体性が欠けます。何らかのひとつの指標に基づいているのではなく、あらゆる要素を総合的に勘案しています。

 今回の改正も5年の安定を見越しており、この水準が2018年まで続くということです。

Q: ではどういった要素をもとに、控除額600万ドン(約300ドル)と確定されたのですか?

A: 経済社会情勢、生活水準、習慣をもとにしています。法律は個人所得税であり、高所得者税ではありません。個人所得税法の観点は、徐々に納税対象者を拡大し、所得がある人に納税させることにあります。ただ、2011年末までの3年ほどの適用で、個人所得税を納税しているのは国民の1.5%に限られます。うち130万人が給与所得から納税、19万4,000人が個人事業による納税です。

Q: 納税義務を負担とせず、納税者が税を逃れる方法を探さないですむよう、識者からは第1段階の税率を現在の5%から2%に引き下げるべきだという声もあります。

A: 2014年から、草案では扶養控除が240万ドン(約120ドル)に引上げられ、これは国民に余力を与えるものです。被扶養者の数も制限されていないため、負担を減らしていることになります。財務省の試算では、2014年の適用時に提出案では現在第1段階の納税者の70%が、納税をする必要がなくなります。第2段階の70%が第1段階での扱いとなり、8兆1,500億ドン(約4億750万ドル)の税収減となります。

Q: ですが、そのときには国民の所得も上がっているのでは?

A: この8兆1,500億ドンというのは、2014年の所得上昇をもとにしたものです。

(Tuoi Tre)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2012/03/19 08:21更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済2019年のベトナム消費者物価指数、3.9%まで抑制(04/25)
[クローズアップベトナム最新情報4581号 目次(04/25)
[コラムテトに向けたお年玉市場が盛況(04/24)
[クローズアップベトナム最新情報4580号 目次(04/24)
[統計情報2018年FDI企業の輸出額は3,130億ドル(04/22)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > インタビュー > 財務次官、改正個人所得税法も5年は維持 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.