HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

金利1%引き下げへ、「条件揃った」


 近日中に預金金利上限は年13%、基準金利は8%へそれぞれ1%ずつ引き下げられる。3月6日午後、Nguyen Van Binh国家銀行総裁が発表した。

 6日午後にハノイで開かれた2月の政府定例記者会見でVu Duc Dam政府事務局主任は、金利を下げる条件が揃ったと述べた。

 政府評価では、年初2カ月の消費者物価指数(CPI)上昇率は2.31%にとどまり、例年の最低水準となった。銀行の流動性や為替相場、外貨バランスも改善され、証券や、債券による調達も良くなってきている。「これは金利を下げるチャンスだ。通常第1四半期のCPI上昇率が、年間の約半分を占めるからだ」とDam氏は述べた。

 一部商業銀行によると、現在流動性は以前のように緊張しておらず、銀行間金利はこのところ、年10%未満に下がっている。一部商業銀行は、預金金利を徐々に14%未満に引き下げており、この動きが流動性に大きく影響しないと評価している。貸出金利引き下げも、大規模、小規模各行に広がっている。専門家は、金利引き下げの下地ができていると評価している。

 記者会見でBinh総裁は、基準金利と預金金利の上限を1%の水準で引き下げる時が来たとし、「金利上限は、今後数日中に適切な時期に発表する」と述べた。

 国家銀行総裁によると、2011年末に貸出金利は一部17~19%にまで下がっている。今年年初2カ月も状況は良好に動いている。またこのところ、シェアの90%を占める健全な金融機関における銀行間金利は、年7~14%が一般的になっている。シェア6%を占める不健全9行は、年18~20%といった非常に高い金利で他の銀行から融資を受けている。

 国家銀行総裁は、こういった資料から、不健全な銀行は市場にほぼ大きな影響を与えておらず、「銀行全体の流動性はこれまでに強く改善され、国家銀行の政策で今後も引き続き改善される」と話した。

 現在、商業銀行におけるベトナムドン建ての1カ月以上の定期預金金利上限は年14%、1カ月未満では6%。ドル建て預金は最高で年2%、基準金利は年9%。

(VnExpress)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2012/03/07 08:48更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 中国人民元の切り下げ、ベトナムへの影響(11/12)
[クローズアップベトナム最新情報4746号 目次(11/12)
[人事・法律・会計・労務外国人に対するビザの改正・法制化を提案(11/11)
[クローズアップベトナム最新情報4745号 目次(11/11)
[政治・経済ベトナムの国家財政が黒字に、理由と今後の課題(11/10)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 金利1%引き下げへ、「条件揃った」 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.