HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

9月1日から発効する制度政策、電力価格・外貨持出など


 この9月1日から発効している主な制度政策を紹介する。

■10人乗り未満自動車の登録料上限引上げ

 登録料について規定した政令45/2011/ND-CP号によると、10人乗り未満乗用車の登録料の上限は20%に引上げられる(これまでは15%)。下限は10%を据え置き。

 バイクの登録料は農村・山岳部で2%、市・町では5%を据え置き。バイクで登録料の納付が2度目以降となる場合は1%の率を適用する。財産の所有者が、5%より低い率で登録料を納め、その後市・町の組織・個人に移転した場合は、5%の率が適用される。

■基本コストに基づく電力価格

 商工業省が公告した基本コストに沿った電力販売価格調整について規定した通達31/2011/TT-BCT号によると9月1日から、電力販売価格の調整は、現行の価格確定に使用した基本コストの数値に対する、毎月の数値変動を基にする。

 毎月20日前に、ベトナム電力グループ(EVN)は実際の基本コストを基に計算し、平均電力価格が現行より5%またはそれ以上大きくなれば5%の調整ができ、商工業省に報告する。5日経っても商工業省から見解がなければ調整できる。5%を超える調整の場合は商工業省と財務省が審査した上で首相提出され、その15業務日後も回答がなければ5%しか調整することはできない。

■出入国の外貨持込・持出5,000ドルに

 出入国時の個人の外貨・ベトナムドンの現金持出・持込について規定した国家銀行の通達15/2011/TT-NHNN号によると、税関申告が必要となる金額は、外貨が5,000 USD(それ相当の外貨)以上、ベトナムドンが1,500万ドン(約750ドル)以上となる。

 5,000 USDまたはそれ以下の持込でも、外貨事業が認められている金融機関や外国銀行支店で開設している個人の外貨建て決済口座に預金する場合は、税関申告が必要となる。

(Thanh Nien)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2011/09/05 05:33更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 農林水産部門の輸出総額、2019年上半期に約200億ドル(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4705号 目次(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4704号 目次(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4703号 目次(09/26)
[人事・法律・会計・労務 税金滞納で出国禁止、外国人も対象(09/21)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > 9月1日から発効する制度政策、電力価格・外貨持出など 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.