HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

統計情報

7月のCPIハノイ・ホーチミンともに1%超、食品大きく上がる


 ホーチミン市統計局は7月20日、7月の消費者物価指数(CPI)を前月比1.07%上昇と発表した。前年同期比では17.89%の上昇となる。また、ハノイ統計局は同市の7月のCPI上昇率を前月比1.32%と発表している。

■ホーチミン市

 ホーチミン市では11品目中10品目で上昇し、うち3品目で全体の上昇率を上回った。やや下落したのは郵便通信の0.01%のみ。食糧は年初から連続的に上昇しており、5月の前月比2.05%が最高で、最低が7月の0.35%。7カ月の上昇率は7.93%。食品も食糧同様の動きがあり、最高の上昇率となった月は4月、最低は6月。7月は1.92%上昇し、7カ月では20.67%となった。

 衣料品・帽子・履物は、前月は低い上昇率だったが、7月になり1%超の上昇となった。家庭用品・設備も上昇が加速し、1%を超えた。逆に飲料・タバコは前月の強い上昇の後に、かなり安定した水準まで落ちている。

■ハノイ市

 ハノイ市の7月のCPI上昇率は、前年同期比で21.52%。上昇が再び加速した背景には、食品が前月比で3.74%、外食が2.73%上がったことがある。一方食糧は、前月比で1.96%下がっているが、北部で夏の稲が豊作であったことなどが背景にある。これは、全体の物価上昇を押さえた要素にもなっている。ほか為替相場の安定や、石油、電気料金改定の影響がおさまったこと、7月1日からのガス値下げが、CPI算出の必需商品・サービスの3分の2の品目で、前月比でやや上昇するにとどめた理由となっている。

(Thoi Bao Kinh Te Viet Nam)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2011/07/22 05:15更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 中国人民元の切り下げ、ベトナムへの影響(11/12)
[クローズアップベトナム最新情報4746号 目次(11/12)
[人事・法律・会計・労務外国人に対するビザの改正・法制化を提案(11/11)
[クローズアップベトナム最新情報4745号 目次(11/11)
[政治・経済ベトナムの国家財政が黒字に、理由と今後の課題(11/10)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 統計情報 > 7月のCPIハノイ・ホーチミンともに1%超、食品大きく上がる 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2020 HOTNAM! All rights reserved.