HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

紛争ない地域を紛争地域にするな――越外務省報道官記者会見


 ベトナムの主権に属する地域を紛争地域とし、中国は意図的に世論を騙そうとしている――ベトナム外務省は5月29日、中国監視船3隻がベトナムの主権に属する海域に侵入し、ベトナム石油・ガスグループ(Petro Vietnam)の探査船を破壊した事件について、メディアへの情報提供とベトナムの立場を明らかにするため、記者会見を開いた。

Quan Doi Nhan Dan: 5月28日、中国の姜瑜報道官は、ベトナムは中国の管理する海域で石油・ガス探査を実施し、南シナ海における中国の国益および管理権を侵害したと発表しました。中国側は、中国当局が実施した行動は、海洋法を遵守したもので、海上での監視活動は中国の法的権利に属するものだとしています。また中国は、南シナ海の平和維持で常に努力しているとしています。これに対するベトナムの反論は?

Nguyen Phuong Nga報道官: まず強調しておきますが、ベトナムは28日の中国の発表を完全に拒絶します。次の点を明らかにする必要があります。

 まず、ベトナムが探査を行っていた地域は完全に、1982年海洋法条約に基づくベトナムの排他的経済水域内であるということです。ここは紛争のある地域ではありませんし、ましてや中国の管理する地域だと言うことなどできません。中国側は、紛争の無い地域を紛争のある地域とし、世論を意図的に誤解させようとしています。

 次に、ベトナムは常に両国首脳の共通認識を遵守し、紛争を平和的な手段で解決し、状況を複雑化させるような行動はありません。そしてはっきり申し上げておかなければならないことは、ベトナムの経済水域において、ベトナムの活動を妨害する権利が中国にあると言及した共通認識は一切ないということです。中国のこの行動こそが、両国首脳の共通認識に逆行したものです。中国は、平和的な手段での関連の紛争解決を呼びかけていますが、中国の行動こそが、南シナ海情勢を複雑化させています。

VietNamNet: 中国の首脳は何度も、中国は紛争を平和的に解決する方針で、どんなに大きくなろうとも覇権を振りかざすようなことはしないとしています。しかし今回の事件こそが、中国の大国的排他主義の姿勢が見えるものではないでしょうか?

Nguyen Phuong Nga報道官: 中国には、大国として、大国の責任を示し、中国首脳の宣言した精神に則ってほしいと思います。

Financial Times: Petro Vietnamは、中国の武力を使った脅威に触れていますが、もう少し詳しくお話いただけますか? 発生時、双方で直接の交信はあったのでしょうか? 武力を使った脅威とは、具体的にどのようなものだったのでしょうか?

Petro Vietnam・Do Van Hau副社長: 中国船が接近し、ケーブルを切断した際に、Binh Minh 2号の中国船に対する全ての要求と交信の努力はいずれも、中国側からの返答はなされませんでした。しかし、Binh Minh 2号のケーブルが切断された後、中国船は、ベトナムの船舶が中国の領海を侵犯していると述べ、この地域から離れるよう求めました。Binh Minh 2号の船員によると女性の声だったということですが、残念ながら私どもはこれを録音しておりません。

Bloomberg・Lao Dong: ベトナムの中国への賠償請求の範囲について教えてください。どのように訴え、中国に賠償させるのでしょう? この事件によるPetro Vietnamの被害額、活動への影響は?

Do Van Hau副社長: まず中国船は、地震探査設備を破壊しました。今回は、Binh Minh 2号の地震探査ケーブルを切断し、信号受信システムを損傷させました。さらに重要な損害として、作業継続のため、破損した設備を修理・交換するのに2日活動を停止し、今後、破損した設備の修理に多大な時間を割かなければならないということです。被害の程度については評価を進めているところで、後に詳細を報告します。

 ほか、Petro Vietnamは、その地域を含め、ベトナムの大陸棚上で多数の外国投資家と石油・ガス開発の契約・協力合意を交わしています。ここは紛争のある地域ではまったくありませんが、この事件が外国投資家の方針、心理、活動に影響することは確実です。ただ申し上げておきますが、全ての外国投資家は、Petro Vietnamおよび彼らの契約した地域での活動は、完全にベトナムの主権に属する地域内にあることを知っています。

Thanh Nien: 中国船はこれまでベトナムの船舶の活動を何度も妨害し、ベトナムの大陸棚で探査を行うためベトナムが借りた外国探査船のケーブルを何度も切断しているとの情報もありますが、これについて詳しく教えてください。

Do Van Hau副社長: ベトナムの石油・ガス開発は、トンキン湾からCa Mau岬まで広がっています。中国が何度も違反している一部の地域を私たちは「危険地域」と呼んでいます。Petro Vietnamの活動は探査、ボーリング、さまざまな活動で、中国船の接近や航空機による調査が行われています。ケーブルを切断されたこともありました。こういった全てのケースについて、ベトナムは中国側に最も強い反対を示しています。

Tuoi Tre: このところ中国は、ベトナムに限らずフィリピンなど一部の国に対し、刺激、衝突する行動を増やしています。これは中国が、南シナ海を我が物にすることを狙った行動と考えていいのでしょうか? 

Nguyen Duy Chien外務省国境委員会副主任: 非常に明らかなことは、南シナ海で中国が求めている9つのライン、これは「牛の舌」とも呼ばれていますが、これはいかなる国際的な法的根拠もないということです。それは、中国も加盟する1982年海洋法条約に反するものです。この要求は、ベトナムを含む地域の多くの国の経済水域を侵害し、多くの国が反対しています。中国が、この9つのラインを現実のものにしようとしていることが、地域の緊張を高めていることは明らかです。

Financial Times: この事件により、ベトナム海軍はベトナムの主権に属する地域で活動するベトナムの船舶を守るために、巡視を強化しますか?

Nguyen Phuong Nga報道官: ベトナムの国防政策は、平和と自衛です。ベトナム海軍は、平和、独立、主権またベトナムの完全たる領土を守るべく、必要なあらゆる行動をとります。

(Thanh Nien)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2011/05/30 07:06更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[事件と出来事ファーウェイ製のスマホを処分したいベトナム人ユーザー(08/23)
[クローズアップベトナム最新情報4677号 目次(08/23)
[政治・経済 技術特区の試験運用、政府が新技術・新規ビジネスを支援(08/22)
[クローズアップベトナム最新情報46376号 目次(08/22)
[クローズアップベトナム最新情報4675号 目次(08/22)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 紛争ない地域を紛争地域にするな――越外務省報道官記者会見 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.