Warning: session_start() [function.session-start]: open(/var/tmp//sess_0ef94992640d52d69ca1ca10d4991a76, O_RDWR) failed: Permission denied (13) in /home/hotnam/public/www/Hotnam_utf/include/config.php on line 3

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/hotnam/public/www/Hotnam_utf/include/config.php:3) in /home/hotnam/public/www/Hotnam_utf/include/config.php on line 3

Warning: session_start() [function.session-start]: Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/hotnam/public/www/Hotnam_utf/include/config.php:3) in /home/hotnam/public/www/Hotnam_utf/include/config.php on line 3
増える外資のハイテク投資、制度整備に遅れ - HOTNAM!ベトナム最新情報
HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

投資・進出

増える外資のハイテク投資、制度整備に遅れ

 米First Solarは先日、ホーチミン市Cu Chi県で投資総額10億ドル(第1期3億ドル)の太陽電池工場に着工した。米Hewlett Packardも、Quang Trungソフトウェアパークでの1,500万ドルの研究・開発で投資許可を取得、Intelは2010年7月にハイテクパークでチップ検査工場の操業を始めている。

 ホーチミン市ハイテクパークで企業の生産・輸出売上は、毎年倍増している。ハイテクパーク管理委員会の報告によると、2010年の各社の生産額は5億500万ドルで、前年比92%増、2011年の輸出額の目標は10億ドルだ。これまでに許可を受けたプロジェクトは46件、投資総額18億7,235万ドルで、うち24社が活動を始めている。2011年、ハイテクパークはさらに6~8件、登録投資額1億5,000万ドル程度の誘致を目標にしている。

 ホーチミン市Quang Trungソフトウェアパークは10年前には21社、労働者数250人程度だったが、これまでに101社、登録投資総額7,883万ドルとなり、2015年の売上3億ドルを目標にしている。

 ハノイのHoa Lacハイテクパーク管理委員会Nguyen Van Lang委員長によると、同地でのプロジェクト・企業が生む毎年の輸出額は4,000万ドル程度。面積1,600ha、主要インフラへの投資が進む同パークでは、今後5年で約6億ドルという日本のODAの約束も得られている。

 科学技術省次官であるLang氏は、ベトナムのハイテク産業は発展しつつあると言う。Lang氏によると最も重要な段階は、ハイテクパークの開発戦略とともに法制度を整えることである。国内では上記3つのハイテクパークのほか、各地でバイオ技術センターなど、多数の施設の整備が進んでいる。

 大型プロジェクトで生まれる製品はいずれも輸出向け、技術移転もまだ重視されていないとはいえ、これは楽観的なシグナルである。まずは大手企業が先進技術を持ってやってきて、他の企業が続く道を開く。次に、こういった大手企業の存在により、政策策定者らが、この分野により関心を持つ機会が生まれる。そこから制度政策が徐々に整えられ、国内企業が競って供給業者や補助産業に参入する機会をもたらす。

■残る課題は

 国内の技術の実状において、外国ハイテク大手の出現はいわば「紅」である。しかしハイテクパークを発展させるには、Lang氏いわく数多の困難がある。「第一の困難は、大きな面積の用地回収、次にインフラ投資を行う資金。三つ目に科学都市の形成や管理で十分な経験がないこと。そして実際にはまだ開けていない制度政策だ」Lang氏はこう言う。

 Lang氏の発言は、次のことに証明される。ホーチミン市ハイテクパーク管理委員会の2010年総括報告によると、用地回収が同パークにとって最も大きな課題であり、2011年も続く。また投資機会は明確にあるものの、インフラ整備の遅れと制度政策が適時公告されていないことが、新規投資誘致の課題となっている。この報告が言及したい制度政策とは、2009年7月に発効しているハイテク法の実施を案内する政令や通達が、まだ出されていないことである。

 Lang氏は、地域また世界各国に追いつくには、現在の技術、工業開発の青写真においてハイテク産業の開発を最優先に見据える以外に道はないという。

 この問題を解決するには、ハイテクパークを形成し、投資制度を整える以外に、電子、半導体、バイオ技術、ナノ、宇宙、衛星など各方面でのベトナムのコア技術の研究開発、ソフトウェア、製品開発のために実力ある人材育成で中国やシンガポール、マレーシア、インドといった地域諸国の経験に学ばなければならない。

 またLang氏が、「長期的な突破口」と呼ぶベトナムが学ぶべきものが、ベトナム人のコア技術を生むことである。企業ははじめは小さくても、発展する核となる技術を持ち、大きく発展させる制度政策を持たねばならない。Lang氏は先日、ネットワークセキュリティのBKIS、オンラインゲームのVINAGAMESといった企業を訪問したそうだが、これらの企業は、規模はまだ小さいものの、今後売上10億ドルも期待できるという。

 またハイテク投資はベンチャー投資であることから、国、民間でのベンチャー投資を行う企業やファンドの形成も求められる。

(Thoi Bao Kinh Te Sai Gon)



※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2011/04/11 08:02更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[法律・会計・労務外国人に適用される土地に関連する行政手続きが公表(05/15)
[クローズアップベトナム最新情報4296号 目次(05/15)
[事件と出来事ドンナイ省人民委員会の妻が職権乱用、夫の会社に便宜を図る(04/27)
[クローズアップベトナム最新情報4284号 目次(04/27)
[事件と出来事南シナ海で中国船の攻撃を受け、ベトナム漁船が沈没(04/26)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 投資・進出 > 増える外資のハイテク投資、制度整備に遅れ 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2009 HOTNAM! All rights reserved.


Warning: Unknown: open(/var/tmp//sess_0ef94992640d52d69ca1ca10d4991a76, O_RDWR) failed: Permission denied (13) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct () in Unknown on line 0