HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

競争法、施行4年も認知度は低く


 2009年はじめに競争管理局が競争法の認識度調査を行ったところ、70%のベトナム企業が、この法律の内容を知らなかった。この結果から、ベトナムの企業社会にとっては、競争法がまだ新しいものであることが分かる。

 発効してから4年で、不健全な競争や競争の制限で競争法が適用され処理されたのは20件ほど。うち、競争の制限で処理されたのは1件しかないが、それでもベトナムの競争環境には一定の作用があった。

 ただ、その処理でも多くの問題が発生している。例えば2007年、ベトナム航空燃料社(Vinapco)がPacific Airlines(当時)に燃料供給をストップしたことがある。国営の独占企業の処理については、多くのデリケートな問題が生じ、訴追機関にさまざまな圧力がかかることがある。そのため競争法を独占環境に適用するのは、不適切という考えも多い。

 また実際一部の事例では、その違反行為が競争法を知らなかったことで起きているものもある。Vinapco社も、競争評議会が競争法第14条の独占的な立場の濫用での処分を決めた際に、大きな苛立ちを見せた。実際には彼らは、競争法というものが存在すると思わず、そこで「自然に」違反することになった。このことからつまり、ベトナムでは大企業も小企業も、競争法を知らないか、知らない振りをしていると言える。

(Doanh Nhan Sai Gon)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2011/01/29 03:14更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 農林水産部門の輸出総額、2019年上半期に約200億ドル(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4705号 目次(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4704号 目次(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4703号 目次(09/26)
[人事・法律・会計・労務 税金滞納で出国禁止、外国人も対象(09/21)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > 競争法、施行4年も認知度は低く 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.