HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

来年から切替の領収書について通達公告、10月中に企業講習会


 財務省は2011年1月1日からの領収書印刷・発行に向け、これを案内した通達153/2010/TT-BTC号を公告した。通達では、2010年に使いきれなかった領収書の使用期限が、2011年第1四半期いっぱいと定められている。

■レッドインボイスは販売中止

 ホーチミン市税務局広報・納税者支援室Tran Thi Le Nga室長は、企業は2011年はじめからの新領収書の使用に向けて、今から準備する必要があると述べる。

 市税務局によると、10月第2週から同局では、市内の企業すべてに、2011年1月1日からの財務省発行領収書(レッドインボイス)販売中止を伝える文書を送付する。同時に現在この領収書を購入・使用している企業に対し、領収書の印刷または注文の準備を進めるよう求め、これらの企業は、浪費を避けるべく12月31日までに使う予定の領収書数を税務機関に報告しなければならない。またこの公文書によると、現在領収書の自主印刷をしている企業は、今後自主印刷とするのか、注文印刷とするのか再登録しなければならない。

 2011年1月1日までに印刷を終え、発行通知手続きを完了するためにNga室長は企業に対し、通達をよく研究し、自社が自主印刷か、注文印刷の対象なのかを把握し、準備を進めるよう求めている。

 領収書の自主印刷対象の場合、税務機関の求めに応えられる設備とソフトを準備しなければならない。そのなかで注意すべきは、領収書印刷に使用するアプリケーションソフトは、使用者のアクセス権によるセキュリティ要求をクリアしなければならないことだ。

 注文印刷の場合は、基準をクリアした印刷所と契約を交わさなければならない。領収書の自主印刷対象の企業でも、希望すれば注文印刷にできる。

 注意点は、ひとつの組織・個人が使用する領収書フォームは、同じサイズでなければならないことである。また領収書の使用にあたって企業は、税務機関に領収書フォームを添付した発行通知を提出する。通達によると、発行通知は事業体が領収書を使い始める最低5日前まで、また発行通知への署名日から10日以内に、企業を直接管理する税務機関に提出する。企業で直属組織や支店を持ち、同じ領収書フォームを使う場合、その直属組織、支店ごとに直接管理する税務機関に発行通知を提出する。

 なおNga氏は注意点として、通達の案内に正しく沿って領収書を作成したものの、発行通知手続きが完了していなければ、有効にならない点を挙げる。未通知の領収書の使用は違法で、税務管理法に沿って処罰される。

■領収書はどこで印刷するのか

 通達153号によると、領収書の印刷依頼を受けられる組織は、有効な事業登録書を持ち、印刷業(出版物、非出版物の印刷含む)の営業ライセンスを持つ事業体となる。

 市税務局印刷室によると、市内には現在、印刷業の営業ライセンスを持つ企業が1,000社以上ある。だが先般の調査では、どの企業も注文を受けられるわけではないことがわかっている。

 領収書の印刷では、通し番号を自動で打てる設備があることが最も重要になるが、ほとんどの印刷所は現在、これを装備していない。市内で現在この条件をクリアしている印刷所は、▽Tai Chinh印刷会社支店(chi nhanh Cong Ty In Tai Chinh)、▽Lien Sonコンピュータ紙会社(Cong Ty giay vi tinh Lien Son)、▽Nguyen Xuong Thinh有限会社(Cong Ty TNHH Nguyen Xuong Thinh)、▽Thong Ke印刷会社(Xi nghiep in Thong Ke)、▽Vien Dong株式会社(Cong Ty co phan Vien Dong)、▽Itaxa社、▽Ben Thanh総合文化会社(Cong ty van hoa tong hop Ben Thanh)など一部に限られる。

 今後市税務局は、企業の契約締結に向け印刷所のリストを公表し、税務総局も全国的にリストをまとめて公表する。

■機密記号は通知不要

 企業は、自主印刷にせよ発注にせよ、フォームは自ら作成する。そのなかでは強制的な情報を網羅し、識別のために機密記号を持たなければならない。これは企業の規模や活動内容などに応じ、偽造防止スタンプ、特殊インク・紙・印刷技術、毎回の印刷(発行)で記号を変えるなど、ひとつ、または複数の手段を導入できる。この機密記号について、企業が税務機関に通知する必要はない。

■10月に講習会実施

 Nga氏によると10月14日から、税務機関では領収書の新規定にかかわる講習や質疑応答を実施する。10月いっぱいまでの実施予定で、市税務局および税務支局が直接企業に招待状を送付する。

(Tuoi Tre)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2010/10/08 12:31更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[日系企業情報Bamboo Airways、茨城県にチャーター便(07/12)
[クローズアップベトナム最新情報4642号 目次(07/12)
[統計情報2019年第1四半期は輸出超過、昨年より貿易黒字が減少(07/11)
[クローズアップベトナム最新情報4641号 目次(07/11)
[クローズアップベトナム最新情報4640号 目次(07/11)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > 来年から切替の領収書について通達公告、10月中に企業講習会 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.