HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

国家銀行、ベトナムドン相場2%切り下げ


 この1カ月ほど自由市場でドルが上昇し、銀行公示レートを超える状態になっていたが、8月17日午後、国家銀行は為替相場の調整を決定した。

■銀行レートは最高19,500ドンに

 この決定により18日からのインターバンクレートは1ドル=18,932ドンとなる。これまでは18,544ドンだった。この調整について国家銀行は、輸入超過抑制のためと説明している。

 相場の許容変動幅は3%が維持され、銀行が設定できるレートは最高19,500ドンとなる。

 国家銀行による為替相場の調整は、今年に入って2月以来2度目、このおよそ9カ月で3度目。2009年11月に国家銀行は、許容変動幅を5%から3%に縮小すると同時に、インターバンクレートを5.44%調整、1ドル=17,961ドンとし、今年2月11日に同17,941ドンから18,544ドンに調整していた。

■銀行「ドルの調達難しい」

 自由市場のドル相場はこの1カ月ほど上昇を続け、特に今週に入って強く動いていた。17日午後、国家銀行の決定が発表される前に、ハノイの各店舗での売値は1ドル=19,340ドンにまで上がり、銀行公示レートの上限を1.25%上回っていた。

 大手銀行の外貨事業部門責任者によると、同行の外貨取引は売買ともに大きく減り、以前より30~40%減少していた。同行では外貨の状態がこの数日マイナスになっていたが、支えるものは多く得られていなかった。相場が自由市場より200~300ドン低いことで、銀行は顧客に販売する外貨の調達が難しくなっていた。「中小企業の顧客は市場相場を簡単に受け入れるからまだ良い。だが国営企業は難しい。彼らは銀行レートのような低い値段で売りたくなく、市場価格のような高値で買いたくない」とこの責任者は話している。

■外貨市場は極めて緊張している状況ではない

 年初、国家銀行の為替相場調整後、ベトナムドンの利息が外貨の利息を大きく上回っていたことから、多くの企業がドルを借りて、ドンに交換し事業を行っていた。そのため市場でドル供給が増え、自由市場の相場は銀行相場を下回っていた。しかしその頃から多くの専門家が、企業が銀行に返済するドルを集める時には、この逆の状況が起こると警告していた。

 ただ専門家は、現在は、2009年に年間を通じ自由市場の相場が銀行を上回り、一時1,000~2,000ドンもの差があったように、過度に緊張しているわけではないとしている。一部銀行はドル調達が難しくなっているが、このところ国家銀行による支える資金の注入も少ない。

 17日午後の本紙の取材に対し、Le Duc Thuy国家財政監視委員長も、今は外貨市場が最も緊張している時期ではなく、自由市場相場と銀行相場との差が1%程度なら、市場に異常な兆しはまだないとしている。

 外貨建ての借り入れ契約は2月以降に増え始め、多くが3~6カ月の短期物である。そのためThuy氏は、管理機関の適切な対策がなければ、第3四半期末か第4四半期頭に緊張がピークに達する可能性があるとしている。

 国家銀行の情報筋によると、輸入超過対策としての為替相場調整以外に、介入のために供給を増やす考えはない。実際には全体的に見れば、外貨の状態はプラスになっているからだ。「一部銀行が以前よりドルを買いにくくなっている状況は起きている。しかし状況はまだ緊張しているわけではない。国家銀行は主体的に先に調整して、起こりうる変動を防いでいる。インターバンクレートの調整を行ったはじめのうちは、自由市場が1ドル=19,300ドンという水準を大きく超えることはないだろう」とこの情報筋は話している。

(VnExpres)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2010/08/18 11:44更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 中国人民元の切り下げ、ベトナムへの影響(11/12)
[クローズアップベトナム最新情報4746号 目次(11/12)
[人事・法律・会計・労務外国人に対するビザの改正・法制化を提案(11/11)
[クローズアップベトナム最新情報4745号 目次(11/11)
[政治・経済ベトナムの国家財政が黒字に、理由と今後の課題(11/10)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 国家銀行、ベトナムドン相場2%切り下げ 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2020 HOTNAM! All rights reserved.