HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

省エネ法は2011年1月発効、建築物・機械などで基準整備


 2011年1月1日発効の省エネ法によると、すべての国家機関、企業、家庭は省エネ対策を守らなければならない。

 建設省は、通気、照明、熱伝導性の低い資材の使用など、自然エネルギーを活用した省エネ建設物設計基準をまとめる。この基準を守らない建設物には、建設許可が与えられない。この基準では、適切な数量で省エネ型ライト設置を強化する方向で、公共照明を設置することも規定される。

 また、国内生産、輸入のあらゆる設備は、製品の消費エネルギーを明記したシールを貼付しなければ、市場流通が認められない。規定を守っていない製品は没収される。またこの基準の構築から、交通・運輸業者や工場は、機械を徐々に省エネ型に切り替えていく。業種によって毎年、あるいは3年おきに国家機関や事業体は、設備の使用について検査、報告する。

 省エネ製品の生産に投資する者には、税や銀行融資で優遇が与えられる。

(Phu Nu)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2010/07/17 03:36更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 中国人民元の切り下げ、ベトナムへの影響(11/12)
[クローズアップベトナム最新情報4746号 目次(11/12)
[人事・法律・会計・労務外国人に対するビザの改正・法制化を提案(11/11)
[クローズアップベトナム最新情報4745号 目次(11/11)
[政治・経済ベトナムの国家財政が黒字に、理由と今後の課題(11/10)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > 省エネ法は2011年1月発効、建築物・機械などで基準整備 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.