HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

統計情報

ホーチミン市の外貨需給は安定、融資は外貨で伸び


 国家銀行ホーチミン支店によると、4月と5月にホーチミン市地域には国外在住者から7億ドルあまりの送金があり、年初5カ月の送金額は約17億ドルで前年同期比32%増となった。

 国家銀行によると、世界的に経済状況が良好になりつつあり、ベトナムの順調な経済成長によりビジネスチャンスが多数生まれており、越僑や国外で働くベトナム人の家族への送金や投資のための送金が増えている。送金会社によると、送金1回あたりの金額も大きくなっている。送金が安定して行われているのは、労働輸出の多いマレーシアや中東諸国からだ。

 同行によると、外貨供給は改善され、市内商業銀行の外貨売買額はかなりバランスが取れるようになっており、購入額が93億ドル、販売額が100億ドルで、うち国外在住者からの送金、外貨両替による購入が25%を占めている。

■預金・融資状況

 国家銀行ホーチミン支店によると、5月末時点での同市地域の貸出残高は推計578兆ドン(約304億ドル)で、2009年末比で3.26%しか伸びていない。

 年初4カ月の貸出残高の伸び率は2.13%、前年同期は8.14%だった。うちドン建ての貸出残高は引き続き減少し、年初4カ月の減少率は2.34%、これに対し外貨建ての伸びが16%。国家銀行によると外貨建ての伸びの要因としては低金利、為替相場の安定、融資対象の拡大がある。

 同市地域の5月末時点での預金残高は637兆3,000億ドン(約335億ドル)で2009年末比5.6%増。うちドン建てが465兆ドン(約245億ドル)で、外貨建てが172兆ドン(約91億ドル)。

 国家銀行ホーチミン支店によると、合意金利によるベトナムドン建て融資の貸出残高は約122兆8,000億ドン(約64億ドル)で、製造業向けが38兆3,000億ドン(約20億ドル)、生活用融資が25兆1,000億ドン(約13億ドル)、農林水産業向けが3兆7,800億ドン(約1億9,900万ドル)、輸出向けが3兆4,000億ドン(約1億7,900万ドル)などとなっている。

(Tuoi Tre)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はEメール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2010/06/03 09:45更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[事件と出来事突然の全面禁止、企業を悩ませるベトナムの規定(07/16)
[クローズアップベトナム最新情報4645号 目次(07/16)
[クローズアップベトナム最新情報4644号 目次(07/16)
[日系企業情報Bamboo Airways、茨城県にチャーター便(07/12)
[クローズアップベトナム最新情報4642号 目次(07/12)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 統計情報 > ホーチミン市の外貨需給は安定、融資は外貨で伸び 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.