HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

インタビュー

ODAは気候変動・クリーンエネルギーなどの分野で拡大


― 計画投資大臣インタビュー ―

 ベトナムに対する支援の約束はインフラ、クリーンエネルギー、環境、気候変動対応などの分野で増えている。計画投資省Vo Hong Phuc大臣に話を聞いた。

Q: 対越支援国会合(CG)では以前から、ODAの実行に関心が集まっています。今年の実行状況は?

A: 今年のODA実行は大きな問題ではありません。特にアジア開発銀行(ADB)や日本などの支援による大型プロジェクトなど、いずれも良好です。世界銀行が支援している税関総局の能力向上プロジェクトなど一部が遅いだけで、ほか交通、利水、電力などのプロジェクトはいずれも順調です。

Q: 今年のCGの前に世界銀行は、持続的な発展に関連する分野でベトナムへの支援を増やす可能性、また気候変動対応での支援について伝えましたが?

A: CG開催前の情報として、ほとんどの支援者がベトナムに対する支援拡大を約束しています。特に環境、電力、クリーンエネルギーなどです。

 ドイツ政府は、農村地域でのエネルギーの効率化、環境保護プログラムに1億8,000万ドルを支援することを約束し、世界銀行も気候変動対応、堤防などの多くの環境関連プロジェクトがあります。これらは今年支援国が非常に関心を寄せている問題です。目標は、ベトナムの持続的な発展、環境保護、気候変動からの影響を守ることです。

Q: 最近は日本政府も大きな約束をしています。

A: 11月に東京で岡田外務大臣と書簡を交換した経済危機に対する支援5億ドルは、今回のCGでの約束に含まれます。最近発表されたホーチミン市のインフラ開発、発電所、環境などのプロジェクトもそうです。日本は引き続き大きな支援国となります。

Q: ベトナムが中所得国入りするなかで、2010年の対越支援計画に変更はありますか?

A: 2010年に大きな変化はありません。支援国は2011年にベトナムが真の中所得国になると試算しています。そのときに支援は変化し、より大きな開発に集中するようになると思います。

(Dau Tu)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2009/12/10 11:35更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[人事・法律・会計・労務 日本に技能実習生を派遣する悪質な仲介業者(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4648号 目次(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4647号 目次(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4646号 目次(07/20)
[事件と出来事突然の全面禁止、企業を悩ませるベトナムの規定(07/16)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > インタビュー > ODAは気候変動・クリーンエネルギーなどの分野で拡大 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.