HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

未開拓のフランチャイズ市場を狙う外国企業


 ホーチミン市で9月10~12日、国際フランチャイズ展が開催された。ここでベトナムのフランチャイズ業界が、外国投資家の大きな関心を集めていることが改めて確認された。

 韓国貿易協会(KITA)などの協力でCoexが東南アジア地域で初開催した国際フランチャイズビジネスに関する展示会で、3日間でベトナム企業には多数のチャンスが開かれ、また各国企業にベトナムのフランチャイズ、小売業界をPRする絶好の機会となった。出展企業は日本、米国、韓国、ベトナムから130社。開幕の挨拶で在ベトナムIm Hong Jae韓国大使は、「ベトナムはアジア地域で小売とフランチャイズビジネスで潜在力が最も高い国となっている。今後、韓国をはじめ各国から投資を多く集めるだろう」と述べた。

 ベトナムでの国際フランチャイズビジネスの発展を明瞭に示すブランドにベーカリー「Tous Les Jours」がある。全世界に1,300店を展開する同ブランドは、この2年でホーチミン市に5店舗を開いている。

 ベトナムで成功しているフランチャイズブランドはいずれも食品販売分野で、特に若者に支持されている。70%が30歳以下という若い人口も、外国投資家をひきつける要素だ。加えて小売市場の開放により、この1年で米国、ベルギー、カナダなど15のフランチャイズブランドが活動許可を得ている。ほか、すでに進出から長いKFCやLotteriaは、これまでに店舗数をベトナム各地に40前後に拡大している。

 一方でベトナムブランドもアジア各国への参入に目を向け始めている。代表的なのがPho 24だ。ベトナム国内に70店、海外ではインドネシア、韓国、香港、フィリピン、カンボジア、オーストラリアなどに11店を展開する。まもなくイギリスにも店を開く予定だ。

 Pho 24のCEO・Ly Qui Trung氏はこの分野を「みんなが気になるあの娘のよう」と例える。これまでベトナム企業で、フランチャイジーとなることを考える企業は少なかった。そのためこの分野は未開拓で、外国投資家のビジネス展開に多くの余地がある。これはつまり、ベトナムのビジネスマンには、ホームにある潜在力やアドバンテージ、待ち受けるチャンスを逃さないよう、より積極的になることが求められるということだ。

 この業界で語り草になっているGloria Jean’s Coffeesは、もともとはアメリカ人によって展開されていたが、オーストラリア企業がフランチャイジーとなり、その後のオーストラリアでの成功により、この企業はGloria Jean’s Coffeesのブランド自体を買収するまでになった。こういったことから見て、ベトナム人ビジネスマンが国際的な有名ブランドを所有することも、ベトナムブランドを各国へもたらすことも可能だということだ。

■韓国企業、一挙展開か

 多数の韓国企業が、ベトナムでのフランチャイズビジネス展開に動いており、近々ベトナムで、韓国系の飲食店ブームが起こる可能性が高い。

 LotteriaやBBQ Chicken、Tous Les Joursの成功から、DIZ社はベトナム参入を熱望している。同社のHong Seong Jong対外責任者によると、韓国で同社は、生ビールのGarten Bier、フライドチキンのChicken Phongの2ブランドを展開、210店舗を開いている。すでに北京に進出しており、次がベトナムだ。正式な進出時期は不明だが、Hong氏によるとベトナムでは、独占パートナーならフランチャイズ費用は20万ドルになるという。これ以外に各店の売上から一定の費用を徴収する。

 コーヒーチェーントップを自認するTOM N TOMS社は韓国に100店舗以上を展開、近年の売上成長率は年200%を超える。同社もベトナム進出に動いている。消費財分野では、プラスチック製品、キッチン用具を中心に3,000アイテムを取扱うLock&Lock社があり、すでにホーチミン市で15店、ハノイ市、ハイフォン市で10店をオープンしている。

 Chun Hae Woo副社長によると、18カ月間で25店舗出し、一斉展開により注意を惹くひとつの戦略だ。現在はベトナムでのフランチャイズビジネスの認可を申請しているところで、ベトナム全国に展開するフランチャイズ店で、会社のより一層の発展を期待しているという。

(Doanh Nhan Sai Gon/Doanh Nhan Sai Gon Cuoi Tuan)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2009/09/29 07:51更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[統計情報タイからの観光客が急増、年初5か月で47.5%増(09/11)
[クローズアップベトナム最新情報4693号 目次(09/11)
[クローズアップベトナム最新情報4692号 目次(09/11)
[クローズアップベトナム最新情報4691号 目次(09/11)
[クローズアップベトナム最新情報4689号 目次(09/11)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > 未開拓のフランチャイズ市場を狙う外国企業 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.