HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

インタビュー

免税となる個人所得税、税務局担当者が回答


― ホーチミン市税務局担当者インタビュー ―

 年初6カ月の個人所得税免税について、ホーチミン市税務局納税者支援・広報室Tran Thi Le Nga室長に話を聞いた。

Q: 今年第1四半期に支払われた2008年分のボーナスは免税対象でしょうか?

A: 財務省の通達160号によると、免税となるのは、2009年年初6カ月に猶予された課税対象所得と免税期間に発生した課税対象所得です。給与所得で免税となるのは、給与支払機関が個人に対し2009年年初6カ月に精算した課税対象所得で、支払い時点は区別しません。免税期間に支払われた2008年の給与も免税となります。同様に2009年1月1日~6月30日に支払われ、納税が猶予されていた2008年分のボーナスも免税対象となります。

Q: 労働者に2009年1月に13カ月目の給与やボーナスを支払った企業、および2008年の決算を終えた企業は調整できますか? 現時点で2008年のボーナスを追加で支払う場合も免除されますか?

A: 13カ月目の給与やボーナスを2009年1月に支払った場合、個人所得税は免税となります。企業が高所得者所得税法令に基づき、2008年の税決算ですでに2008年の課税所得へ算入した場合は、調整申告書を作成し、その税額を次回の納税額から差し引くことができます。

 2009年7月1日以降に支払われた2008年分のボーナスは、個人所得税の免税対象とはなりません。

Q: 労働者に今年第1~2四半期のボーナスを現時点(8月)で支払っておらず、今になって支払いを決定した場合、免税対象となるのでしょうか?

A: 通達160号の決定では、免税となる四半期ボーナスは給与支払機関の長の決定による2009年第1~2四半期分のボーナスです。免税対象と認められる2009年第1~2四半期分のボーナスの支払い期限は、2009年12月31日です。

Q: 2009年年初6カ月に発生する4月30日の祝日手当、休暇手当、被服手当などで6月30日以降に支払われるものも免税対象となりますか? これらについてすでに一部が支払われ、追加で支払いたい場合はどうでしょうか?

A: 祝日手当や休暇手当、被服手当などその他の項目は、財務省の案内によると免税となる所得は2009年1月1日~6月30日に支払われた実際の額となります。つまり2009年年初6カ月分の手当でも、7月1日以降に支払われたものは免税対象となりません。

Q: 外資企業が労働者に会計年度終了(2010年3月31日)後にボーナスを支払った場合、個人所得税は50%免税となりますか?

A: 2009年年間に対するボーナスはその金額の50%が免税対象となりますが、支払い期限は2010年3月31日です。つまり2009年分のボーナスをこれ以降に支払えば免税対象となりません。

Q: 証券投資家が数年間に渡り1銘柄の株で得た収入について、2009年に得た収入をどのように確定するのでしょうか?

A: 資本投資活動での免税額の確定は、2009年1月1日~12月31日に完了した譲渡取引についての所得を根拠とします。複数年にわたる所得があった場合は、2009年分のみ免税となります。資本投資や証券を含む資本譲渡、著作権、フランチャイズからの所得が2009年を過ぎてから支払われる場合、支払い期限は2010年6月30日です。

(Tuoi Tre)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2009/08/28 06:50更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済2019年のベトナム消費者物価指数、3.9%まで抑制(04/25)
[クローズアップベトナム最新情報4581号 目次(04/25)
[コラムテトに向けたお年玉市場が盛況(04/24)
[クローズアップベトナム最新情報4580号 目次(04/24)
[統計情報2018年FDI企業の輸出額は3,130億ドル(04/22)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > インタビュー > 免税となる個人所得税、税務局担当者が回答 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.