HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

インタビュー

電子入札システム、利用者の関心得ることが成功のポイント


― 韓国Samsung SDS社プロジェクト責任者インタビュー ―

 「試験的な電子政府調達システム構築プロジェクト」は現在、8月の公開に向けシステムの試験運用が行われている。韓国の入札業務で高い効果をあげている電子入札システムKONEPSをもとに作られているものだ。このプロジェクトを請負っているSamsung SDS社の責任者Kim Sun Girl氏に話を聞いた。

Q: このプロジェクトを知ったきっかけは? また受注できた要素はどこにあったと思いますか?

A: 韓国国際協力機関(KOICA)の外国支援プロジェクトであり、私たちはこれをKOICAが運営する電子調達システム上で知りました。受注できたことには様々な要素がありますが、KOICAのプロジェクトでの経験が重要なものだったと思います。

 KOICAの電子入札に関するプロジェクトに携わった経験はありませんでしたが、電子入札システムは私たちにとって馴染み深いものでした。1997年に弊社は、韓国の公共調達庁のKONEPS構築に携わり、プロジェクトは期待以上の結果をもたらし、国内外で実用性を高評価されています。

Q: 韓国の電子入札システムが外国に技術移転されるのは今回が初めてでしょうか?

A: そうです。KONEPSは韓国で非常に順調に運営されており、世界各国が興味を持ち、研究しています。ベトナムはこのシステムを導入した最初の国となります。

 このシステムでは、入札の募集要項から参加書類、契約書、清算に関する文書など、調達過程で生じる全ての文書の受領と提出をインターネットを介しどこからでも行うことができ、時間のムダが少なくなります。

 バイヤー側は、書類の発行や受領にかかわる時間・人員を節約でき、この時間や人員を別業務に回すことができます。また多くの企業が入札に参加できるため、質の良い物資やサービスの調達を安く行うことができます。サプライヤー側も同じように書類の授受に関し人的、時間的な節約ができ、この節約コストを品質向上や開発に再投資できるため、長期的に見て公的市場が活発になり、企業の競争力も高まります。現在KONEPSには3万の国家機関と13万のサプライヤーが参加しています。

Q: ベトナムでのプロジェクト展開におけるメリット、また難しい点を教えてください。

A: 外国で実施するものであるため、まずは言語と文化の違いにぶつかりました。プロジェクトを成功させるには、互いの理解を深めることが非常に重要になります。次に、韓国とベトナムの公的調達に関する法律文書の相違があり、ベトナムの法体系に合わせシステムの変更をしなければなりませんでした。様々な困難はありましたが、ベトナム側(計画投資省)と韓国側の双方の強い意志が、この問題を乗り越える大きな力となりました。

 最初の段階で、ベトナムのIT専門家と仕事をする機会がありました。若く熱心な彼らは、システム分析と設計の過程でずっと私たちの側につき、これが、彼らが経験を積み、レベルアップを図る良い機会になったと思います。今後のシステム運営を担当するのは、彼ら自身です。

Q: ベトナムでのこのプロジェクトの成功を決定付ける要素は何になるでしょうか?

A: システムの対応能力や管理機関の決意など様々な要素から決まると思いますが、特に公的調達機関とサプライヤー側の反応が重要になると思います。良いシステムがあっても、使われなければそれは失敗です。

 もちろん、システムを完全なものにするため改善作業も継続的に行います。今回のシステムは、ベトナムの政府調達における電子化プロジェクト全体の一部に過ぎないと聞いています。韓国でもKONEPSははじめ、単純な入札プロセスしかなく、ショッピングモールや電子決済などの機能はありませんでした。利用者の高まる需要と、問題解決のために様々な機能の開発を続け、今日のようなシステムができあがったのです。

(Dau Thau)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2009/08/03 07:39更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[コラム「日本の精神を持っている」と評価されるベトナム人実習生(06/24)
[クローズアップベトナム最新情報4626号 目次(06/24)
[クローズアップベトナム最新情報4624号 目次(06/24)
[事件と出来事ベトナム外務省、南シナ海での中国船による沈没事件で声明(06/21)
[クローズアップベトナム最新情報4623号 目次(06/21)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > インタビュー > 電子入札システム、利用者の関心得ることが成功のポイント 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.