HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

労働者は給与削減に同意、採用は能力重視


 不景気により多数の企業が人員を削減し、採用活動にも変化が見られている。経営難を強いられている企業などでは、労働者も給与や福利厚生の削減を受け入れ、労使双方で困難を分かち合っている。

 給与や福利厚生の削減幅は、企業や職種によって異なるようだ。工員などの単純労働は元々の給与が低いため、給与削減を受け入れる労働者の割合が低いか、受け入れたとしても削減幅は小さい。

 中堅労働者は5~20%の給与削減に同意しており、ある経理担当者は月給500万ドン(約294ドル)から400万ドン(約235ドル)への削減を承諾した。試用期間中の月給250万ドン(約147ドル)から200万ドン(約118ドル)への引き下げを受け入れた新卒社員もいる。

 求職者のなかには、給与は前職並みで福利厚生を下げることを希望する者もいるが、現在就いているポストよりも低いポストと給与で求職する傾向にあり、多くの企業が採用時の給与をこれまでより20%前後下げている。さらに応募者の専門性や能力をより重視するようになっている。高級管理職の採用基準も引き上げ、即戦力を採る。一部の企業では、給与を固定と歩合に分けることで、最低賃金を保障しつつ、貢献度によって昇給のチャンスを設ける方法が採られている。

 この先も深刻な雇用事情が続くと見られており、双方の給与の駆け引きも今後1~2年続く可能性がある。

(Nguoi Lao Dong)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2009/04/28 08:28更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[日系企業情報Bamboo Airways、茨城県にチャーター便(07/12)
[クローズアップベトナム最新情報4642号 目次(07/12)
[統計情報2019年第1四半期は輸出超過、昨年より貿易黒字が減少(07/11)
[クローズアップベトナム最新情報4641号 目次(07/11)
[クローズアップベトナム最新情報4640号 目次(07/11)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > 労働者は給与削減に同意、採用は能力重視 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.