HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

統計情報

タイより魅力的なベトナム投資


 コンサルティング会社KAEの最新調査によると、外国企業幹部のほとんどが、経済危機の状況下でもベトナムはタイより魅力的な点が多くあるとしている。

 KAE Asiaはベトナムとタイにおける「ブルーチップ」企業の幹部を対象に調査、現在の状況における投資環境を評価した。それによると調査対象の63%が「ベトナムはタイより魅力的」と答え、「タイへの投資を好む」が21%、「同等」が15%だった。

 KAE AsiaのDamien Duhamel社長は、「ベトナムは20年間に渡り平均7%という高いGDP成長率を保ってきた。長期的にも短期的にもベトナムの経済や政治の展望がタイより良好なことは確か」と話す。

 1980~1990年代のベトナムへの外国直接投資(FDI)は比較的少なかったが、2006年以降アジアの投資家の注目を集め、2007年は200億ドル、2008年は600億ドルを誘致した。Duhamel氏は、「投資を自由化しつつあり、東南アジアの戦略的な場所に位置するため、魅力的な投資先になる日も近い」と話す。また彼はベトナムの1人あたりGDPはタイの4分の1、中国の半分であることから、消費の成長が期待される国のひとつだとしている。

 法律事務所Baker & McKenzieの代表Seck Yee Chung氏は、「世界的な経済危機にもかかわらず、ここには多くの投資機会があり、2009年も順調な経済成長を遂げるだろう。世界の金融危機が今後18カ月間FDIに影響したとしても、ベトナムの成長はアジア太平洋地域で最高となると思う」と話す。

 しかしリスクもある。Duhamel氏は、「2008年、約25%という高い物価上昇を記録した。加えて管理や金融面での問題もある。しかし長期的な機会を模索する準備を整えた企業にとってその困難はごく短期的なもの」と話す。

 Duhamel氏は、現在の困難と世界経済の後退があっても、ベトナムは今後も持続的に成長していくと予想している。ある資料によると、世界で自動車産業が10%、医療設備分野が20%、電子商取引が40%の成長を期待される国がいくつかあり、なかにベトナムも含まれている。

(Thoi Bao Kinh Te Viet Nam)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2009/03/25 08:04更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[事件と出来事突然の全面禁止、企業を悩ませるベトナムの規定(07/16)
[クローズアップベトナム最新情報4645号 目次(07/16)
[クローズアップベトナム最新情報4644号 目次(07/16)
[日系企業情報Bamboo Airways、茨城県にチャーター便(07/12)
[クローズアップベトナム最新情報4642号 目次(07/12)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 統計情報 > タイより魅力的なベトナム投資 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.