HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

統計情報

2008年のホーチミン市のFDI誘致、史上最高に


 ホーチミン市で2008年12月26日までに投資許可を得た外国直接投資(FDI)プロジェクトは528件、登録投資額は84億4,100万ドル、1件あたりの平均投資額は1,599万ドル、前年比で投資額は3.4倍となった。追加投資は177件・3億6,090万ドル。新規・追加合わせたFDI総額は前年比約3倍となる88億200万ドルを達成した。1988年の外国投資法(2005年に投資法に移行)制定から20年間で最高だ。

 注目は、35億ドルを投じるマレーシア資本のBerjaya国際大学都市区プロジェクト、12億ドルをかけたThu Thiemソフトウェアパークプロジェクトなど10億ドル超の大型案件だ。これはベトナムを潜在性ある市場と捉える外国投資家が、中・長期的に大型プロジェクトを実現しようとしていることを表している。

 投資国は2007年から様変わりし、42の国・地域のうちトップはマレーシアの47億7,200万ドル(35件)で、これに▽シンガポール:20億3,600万ドル(76件)、▽日本:6億3,900万ドル(41件)、▽英領ヴァージン諸島:4億800万ドル(21件)、▽香港:1億3,800万ドル(23件)、▽韓国:1億2,300万ドル(127件)、▽アラブ首長国連邦:1億1,200万ドル(1件)が続き、東南アジアからの投資が急増している。

 ここ数年は工業・サービス分野のFDI誘致が増え、2008年は市内工業分野における外資セクターの工業生産額が約40%を占めた。

 分野別のFDI誘致はサービス分野がプロジェクト数で80.1%、投資額で63.4%を占め、教育訓練・保健分野が投資額の46.2%を占めている。

 2009年は世界経済の後退が少なくとも第3四半期まで続き、ベトナム経済への影響も大きいと多くの研究機関が予想しているが、ホーチミン市には依然として外資誘致の大きな可能性がある。これを積極的に開拓すれば、FDI誘致への影響は少ないだろう。427ha規模のThanh Da半島プロジェクトだけでも50億ドル超の誘致ができ、他にもThu Thiem新都市区(737ha)、Tay Bac-Cu Chi都市区(6,000ha)、Hiep Phuoc-Nha Be港都市区(3,600ha)など、多くの大型新都市区プロジェクトがある。

(Dau Tu)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2009/02/14 11:19更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[事件と出来事突然の全面禁止、企業を悩ませるベトナムの規定(07/16)
[クローズアップベトナム最新情報4645号 目次(07/16)
[クローズアップベトナム最新情報4644号 目次(07/16)
[日系企業情報Bamboo Airways、茨城県にチャーター便(07/12)
[クローズアップベトナム最新情報4642号 目次(07/12)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 統計情報 > 2008年のホーチミン市のFDI誘致、史上最高に 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.