HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

統計情報

ベトナムの国内企業に高い給与上昇率、格差せばめる動き


 労働傷病兵社会福祉省によると、企業労働者の2008年の平均月収は248万ドン(約155ドル)で2007年比15.3%の伸びとなった。経済後退により多くの企業が困難に直面するなか、これはかなり高い水準だ。注目すべきは国営企業の上昇率が17.1%で、平均月収が295万ドン(約184ドル)である点だ。

 民間企業の2008年の上昇率は平均12.2%で、月収は193万ドン(約121ドル)、外資企業は10.3%で224万ドン(約140ドル)。これまで上昇率の高さで他をリードしてきた外資企業が、国営企業にその地位を譲る結果となった。Navigos Groupが2008年10月に行った調査でも、国営・民間を含む国内企業の上昇率は20.3%で、外資の20%より高かった。

 労働傷病兵社会福祉省Le Xuan Thanh労働・賃金副部長によると、給与の上昇が速かったのは特に大手総公社のグループや親会社だ。2008年は高インフレの影響で、各社は労働者の実質賃金を保障するため給料を上げる必要があった。

 Navigos GroupのLia Abella氏は、市場での給与や賞与の格差を縮め、人材の獲得で競争性を高めたいという思いから、国内企業の給与上昇率が高くなった部分があると話す。国内企業は高い賃金を提示し、質の高い労働者を集めることに重点を置きつつある。しかし国営企業の上昇率は高いが、労働生産性の向上は外資・民間企業に劣っているのが現状だ。

(Dau Tu)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2009/01/20 06:41更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 農林水産部門の輸出総額、2019年上半期に約200億ドル(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4705号 目次(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4704号 目次(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4703号 目次(09/26)
[人事・法律・会計・労務 税金滞納で出国禁止、外国人も対象(09/21)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 統計情報 > ベトナムの国内企業に高い給与上昇率、格差せばめる動き 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.