HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

来年の予想成長率、危機のなかで光るベトナム


 世界銀行が12月10日に発表したアジア経済に関する最新報告で、2009年のベトナムの成長率は6.5%と予想された。

 近隣諸国の成長率は▽タイ:3.6%、▽マレーシア:3.7%、▽フィリピン:3%、▽インドネシア:4.4%、▽シンガポール:1.2%となっており、ベトナムが東南アジアで最も高い。

 これについて世銀のMartin Rama氏は、各国が世界的な金融危機の影響を被っており、ベトナムも例外ではないとしながらも、ベトナムは危機の前に構造改革を行っていたため、対処に向けた好条件が整っているとした。

 現状について世銀のアジア地域経済専門家Vikram Nehru氏は、史上最も深刻な危機で、中国を含めた各国の経済規模を縮小させていると分析し、危機が過ぎ去った後も影響を克服するには1年半以上かかるという。

 Nehru氏によると、アジア各国は「嵐」を避け、外的リスクを軽減するために最も効果的な経済救済策を展開している。各国は、適切な分野への公共支出を増やしており、外需の減少が予測されることから国内の消費を促がす資金の投入や、貧困者の社会保障として金銭的な支援を検討している。

 報告書を作成したIvailo Izvorski氏によると、現状を前にベトナムは、迅速かつ的確な対処が求められる。このような大規模な危機はかつてなく、今後の予想は難しいが、特にベトナムのような発展途上の経済には危機が過ぎ去った後、輸出の伸び悩み、インフレ、外国資本の減少などが、襲いかかるとしている。

 Rama氏は、最近は多くの困難や物価変動もあったが、ベトナムは以前から解決策を講じており、それがいくらか効果的に作用したとし、ベトナムにとって最も重要なのは金融管理改革だと指摘した。

 ベトナムは、縫製品や水産物、青果など消費財の輸出の増加が予想され、世銀は、ベトナムは高インフレがすでに落ち着いたことから、来年も引き続き多くの外国直接投資が集まると予想している。

(Nguoi Lao Dong)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2008/12/20 02:18更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 農林水産部門の輸出総額、2019年上半期に約200億ドル(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4705号 目次(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4704号 目次(09/26)
[クローズアップベトナム最新情報4703号 目次(09/26)
[人事・法律・会計・労務 税金滞納で出国禁止、外国人も対象(09/21)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 来年の予想成長率、危機のなかで光るベトナム 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.