HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

雇用創出をともなわないベトナムの成長


 ハーバード大学ケネディ校とフルブライトプログラムは最近の報告で、ベトナムの1991~2008年期のGDP成長率を年平均7.6%としている。これは地域最高だが、雇用機会の増加率は2.4%で地域最低だ。フィリピンにおける1961~1980年の高度成長期のGDP成長率は年5.3%だったが、雇用機会の増加率は年3.3%だった。専門家は、ベトナムの成長は雇用を創出していないと分析している。

 報告では、2007年の外資や民間セクターについて、投資比重は19%と36%と低いものの、縫製や製靴、電子部品の組立などで、新しい雇用を多く創出したと高く評価している。一方国営セクターは、投資は46%と大きな規模だが雇用を創出せず、逆に7%の減少となっている。ベトナムでは毎年加わる100万人の労働者に対して新しい職を充分に供給できておらず、さらに大量の労働者を雇用する企業は投資撤退する動きがある。

 ベトナム随一の優位性は安価な人件費だ。しかしインフレによる賃金上昇からその優位性は残っていない。またこの17年間、ベトナムは裾野産業を構築してこなかった。さらにベトナムは完成品に高い輸入税を課し部品メーカーを保護する政策をとらず、現在は世界貿易機関(WTO)加盟時の誓約に沿って輸出入税を減税している。安い国産部品はなく、彼らは輸入品との競争に耐えられない。その証拠に今年7月、Sonyが生産中止を発表した。また欧米の経済が危機的状況にあり購買力が落ち、ベトナムの加工企業は輸出のオーダーを多く受けられない状況にある。

(Phu Nu)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2008/12/02 06:33更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[事件と出来事突然の全面禁止、企業を悩ませるベトナムの規定(07/16)
[クローズアップベトナム最新情報4645号 目次(07/16)
[クローズアップベトナム最新情報4644号 目次(07/16)
[日系企業情報Bamboo Airways、茨城県にチャーター便(07/12)
[クローズアップベトナム最新情報4642号 目次(07/12)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > 雇用創出をともなわないベトナムの成長 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.