HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

インタビュー

新生JICA、引き続きベトナムを支援


― JICAベトナム事務所長インタビュー ―

 2008年10月、国際協力機構(JICA)と国際協力銀行(JBIC)のODA事業が統合された。約100億ドルの財源を持つ新生JICAは、世界最大の開発援助機関となる。

Q: 新生JICA設立後、ベトナムへのODAに何か影響があるのでしょうか?

A: 日本からODAを受けている国々のうち、ベトナムは最重要国の一つで、他国に比べ成功していると評価されています。統合によりベトナムへのODAがどのように増えるのか、具体的に回答することはできません。しかし、ベトナムは過去も、そしてこれからも、日本のODAにおける最も重要なパートナーであると言えます。日本政府はベトナムに対するODAを積極的に維持します。

Q: 交通インフラは、日本のODAを受けるベトナムの重要分野の一つです。今回の統合により、ベトナムの交通インフラへのODAは何か変化があるのでしょうか?

A: ベトナムに対する日本のODAの大部分は円借款で、うち交通・運輸と電力が主力となっています。交通分野での資金援助は、全国の商品輸送にプラスの働きをしてきました。統合をしても交通分野に対する優先度に変更はありません。

 ベトナム国内で展開されている大きな交通プロジェクトとともに、私たちは円借款及び無償資金協力を通じて、僻地における脆弱な交通網の改善を支援します。

 近々私たちは、いくつかの新しい工事を展開しますが、そのなかにはハノイ及びホーチミン市における都市鉄道建設プロジェクト、ハノイのNhat Tan橋建設があります。

 これらは高度な技術を必要とする工事です。カントー橋崩落事故の経験を生かし、建設過程で業者やコンサルタントと緊密に協力し、安全第一で建設を行います。建設工事における安全措置のみならず、技術協力活動を通じて、ベトナムに安全措置の技術移転を行います。

 強調したいのは、新生JICAにとって交通運輸は最も重要な分野であるということです。私たちは建造物の質や工事の安全確保を通じて、さらに協力を深めたいと考えています。

Q: ベトナムでのODAによる交通プロジェクトの進行が遅いと感じますか?

A: 進度について言うなら、資金貸付の覚書署名から請負業者の入札、契約書作成まで時間がかかります。大規模な交通プロジェクトの用地回収が長引いているケースも一部あります。

 例えば私たちはハノイ道路と東西道路の改善プロジェクトを実施していますが、この2つの案件も、立ち退きの問題で予定が大幅に遅れています。この遅れを解決するため、現在JICAと交通運輸省、関連機関の代表で毎月定例会合を行い、問題解決にあたっています。最近ベトナムはHoang Trung Hai副首相を委員長とする重要交通プロジェクトに対する国家指導委員会を設立しました。これは大規模交通プロジェクトを監督するのに良い制度だと思います。

Q: PCI前社長ら4人が贈賄罪に問われた事件について、JICAとしてはこの問題をどのようにお考えですか?

A: 日本の支援でありながら企業がこのような法律違反を犯すことは、援助団体として非常に残念なことです。JICAとしては、この企業に限った特別なケースだと考えています。しかし日本のマスメディアを通じて、日本国民のODAに対する信頼は失われたでしょう。再発を防ぐため、両国は管理機構改善のため調査を行いました。

 9月末、日本の外務省国際協力局長がベトナムを訪れ、両者はODAに関する汚職防止委員会の設置について合意しました。それによると両国は、透明性を高めるため情報交換と工事展開における監督を強化します。この合意により私たちは、ベトナムにおけるODAに対する日本国民の信頼を得られることを期待しています。

(Thoi Bao Kinh Te Viet Nam)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2008/11/01 10:46更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報4668号 目次(08/13)
[日系企業情報「ハローキティ」のテーマパークに着工、ハノイで2020年開園予定(08/12)
[クローズアップベトナム最新情報4666号 目次(08/12)
[社会とトレンドコーヒーチェーンで外資は苦戦、国内企業は善戦し海外進出(08/09)
[クローズアップベトナム最新情報4665号 目次(08/09)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > インタビュー > 新生JICA、引き続きベトナムを支援 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.