HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

軽すぎる処分、違反はびこるベトナムの証券分野


 9月だけで、国家証券委員会監査部は証券の違法発行で、公開会社28社の処分を決定し、ほかに主要株主や取締役・監査役である株主が報告せずに違法に大量の取引をしていたことを警告した。

 これら28社の違反は、2007年2月頃から見られたが、監査部の発見は1年以上経過してから、罰金もわずか2,000~3,000万ドン(約1,250~1,875ドル)だった。競争相手に「身の上」がばれることや、税務機関を前に定期的な情報公開をすることを嫌い、国家証券委員会に公開会社の登録をしないという違反も横行している。

 ほかにも広まっている違反は、株主に株式所有権を登録させない、小口株主の株主総会参加を制限する、株主に対し総会を知らせないことなどがある。不公平な配当もある。多くの銀行は、普通株式を様々な種類に分け、発行期間に基づき配当を払っているが、情報不足から、投資家は株式を購入し、配当を受け取る際に初めて自分の配当が少ないと気付く。

 証券会社でも違反は日々増加している。ここ2年以上、多くの証券会社の取引担当者がたびたび違反をおかしているが警告どまりで、最近ようやく、ホーチミン市証取が7社の取引担当者の処分を決定した程度だ。ほか、ある株式会社は証券委員会が認めていないにもかかわらず、支店があると不正確な情報をウェブサイトに掲載したが、これも警告しかされていない。

 厳重な処罰がないことで違反は増加の一途をたどり、赤字でも黒字と報告、監査も不明確で銀行の設立許可書もないが、株式公開して資金調達するという例もあった。

(Thoi Bao Kinh Te Viet Nam)

※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2008/10/13 08:39更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報4668号 目次(08/13)
[日系企業情報「ハローキティ」のテーマパークに着工、ハノイで2020年開園予定(08/12)
[クローズアップベトナム最新情報4666号 目次(08/12)
[社会とトレンドコーヒーチェーンで外資は苦戦、国内企業は善戦し海外進出(08/09)
[クローズアップベトナム最新情報4665号 目次(08/09)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > 軽すぎる処分、違反はびこるベトナムの証券分野 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.