HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナム産フルーツ、外国市場で人気


 数年前まで、メコンデルタ地方の果実農家は「採れすぎて困る」状況にあった。大量に収穫できても値段は下がり、販売先もなかった。しかし最近では国内だけでなく、アメリカやロシア、欧州など販売が難しい市場にも輸出されるようになった。

 缶詰のパイナップル、ザボン(Nam Roi種)、Binh Thuan産のドラゴンフルーツに続いて、Ben Tre産のザボン(皮の青い種)、マンゴー、Tien Giang産ドラゴンフルーツ、竜眼、ランブータン、ミルクフルーツなど、さらに唐辛子やキャッサバ芋も輸出量が増加傾向にある。

 9月3日朝、Ben Tre省Mo Cay県Phuoc My Trung村にあるHungさんの果樹園はいつも以上に活気にあふれていた。作業員がザボンを軽快に選別、包装、箱詰めしている。10トンを6日にドイツへ輸出するという。Hungさんは、他の果物は価格が不安定だが、Ben Tre産ザボンの価格は連続して上昇し、外国からの注文も日増しに増えていると嬉しそうだ。

 数年前まで、メコンデルタ地方の果物の「王様」は、Vinh Long産のNam Roiザボンだったが、今は皮の青いザボンがそれに変わった。3日のBen Tre省、Tien Giang省の果樹園からのザボン買上価格はキロ1万5,000ドン。Hungさんによると、そのおいしさは欧州の人々にも知られており、2007年にはCPR輸出社(ハノイ)を通してドイツに50トン輸出したという。今年年初8カ月では80トン超、年末までに100トンを超えると見られている。注文は毎月50トンにも上るそうだが、Hungさんだけでは対応できず一部しか受けていない。

 Ben Tre町My Thanh An村のDungさんによると、欧州でのザボン需要は非常に大きいが、輸出を取りまとめる企業がないため、自ら輸出できる分を輸出するしかない。ドイツのある顧客はベトナムを訪れ、選別・箱詰め後ホーチミン市へ運び、直接輸出した。先日は2トンを購入し、チェコ共和国に輸出したという。ザボン市場は日々拡大しており、メコンデルタ地方の農家に朗報をもたらしている。

 Tien Giang省投資促進センターの投資・商業観光促進室Le Quang Ninh室長によると、2年を超える販促活動の後、2007年半ばからロシアに地元や近隣各省産のマンゴー、ドラゴンフルーツ、ランブータン、竜眼、唐辛子を輸出している。

 ロシアでの果物需要は非常に大きいが、ロシア向けの専門輸出会社であるXoai輸出入・投資社(ハノイ)の輸出は週平均で1種類数百キロ程度。空輸で輸送料が高くつくなどの問題があるからだ。しかし同社は2009年はじめにも、ロシアや欧州向けの果物を簡易加工、箱詰めし海路輸出するための工場をTien Giang省Tan My Chanh工業地域に建設することにしており、チャンスはさらに多くの農家に広がる見込みだ。

 Hungさんによると、現在Ben Tre省には輸出市場拡大の条件となるザボン専用の栽培地が3,000ha以上ある。しかし条件を十分に満たすには、高質で安全な栽培に向けた技術導入を行う合作社の設立に国が音頭をとることも必要で、収穫後の簡易加工、保管用冷蔵倉庫への投資も不可欠だ。現在ザボンは生産量の30%程しか輸出条件を満たしていないが、投資が進めば70~80%に上昇するだろう。

 Ninh室長によると、ロシア、アメリカ市場の要求は厳しいが、クリアできないものではない。例えば先日ロシアに輸出されたマンゴー、ドラゴンフルーツ、ランブータンは、事前の植物検疫を通りさえすれば、後はおいしく見た目が良く揃っていれば良かった。特にGlobal GAP(世界的な農業生産工程管理手法の認証)に従っていれば、外国顧客の要望に応えることは問題ない。

 Ninh室長は、マンゴーやドラゴンフルーツ、ザボンはロシア・欧州で大きな展望があると見られていると言う。これらは広い専門栽培地があるため、Global GAPに沿って投資を進め収穫後の簡易加工、保管システムを整えれば、輸出量は増加するだろう。


(Tuoi Tre)

(2008/09/10 07:10更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[政治・経済 中国人民元の切り下げ、ベトナムへの影響(11/12)
[クローズアップベトナム最新情報4746号 目次(11/12)
[人事・法律・会計・労務外国人に対するビザの改正・法制化を提案(11/11)
[クローズアップベトナム最新情報4745号 目次(11/11)
[政治・経済ベトナムの国家財政が黒字に、理由と今後の課題(11/10)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナム産フルーツ、外国市場で人気 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.