HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ベトナム:ホーチミン市のオフィスは80ドルオーバー


 年初からホーチミン市中心部の多くのオフィスビルが賃貸料を上げており、少なくない企業が周辺各区にオフィスを移転している。

 1区Lancasterビルは先ごろ、平均で月額30ドル/m2(VAT含まず)となっていた賃貸料を50%程度引き上げた。しかしこの値上げは他と比べ穏やかなほうで、1区SunWahタワーの賃貸料はすでに70ドル/m2に上がっている。ここにVAT、管理費などを加えると、支払額は83.6ドル/m2になる。

 市中心部のAクラスオフィスビルでは、多くで80ドル以上が設定されている。2カ月ほど前には75ドル程度で、ホーチミン市は米Cushman&Wakefieldの評価で、世界で最もオフィス賃貸料が高い都市として、世界13位にランクされていた。

 B、Cクラスも同様に上がっており、以前は月額30ドル/m2だったPasteur Towerの現在の料金は、税金と各種費用を含めて月額45ドル/m2、ほぼ満室となっている。

 ホーチミン市でAクラスオフィスビルに事務所を構える、ある多国籍企業の社長は嘆息する。会社は従業員数をほぼ2倍に増やし、既存のオフィスを拡張する必要があった。しかしそのビルは料金改定で月額80ドル/m2となり、オフィスの拡張は棚上げ、社内を整理、再配置し、何とか皆が入れるようにした。これは、ホーチミン市でオフィスを借りる多くの外資企業に共通する状況だ。

 Cushman&Wakefield社によると、1区Metropolitanビルの賃貸料は2007年、月額50~60ドル程度だったが、今年はこれが70ドル(税含まず)に上昇している。リース料の上昇に耐え切れなくなった外資企業では、契約満了後に中心部から離れた地域に移転する例も少なくない。

 オフィス賃貸料の現状についてある専門家は、供給不足が続いているものの、ピーク(2007年半ば)は過ぎたという。依然として価格が押し上げられているのは、Aクラスオフィスでほぼ満室が続いており、借主に困ることがないビル運営業者が高値を叫び、受け入れられる企業に貸し出しているためだ。

 オフィス賃貸料の上昇は、今年末縲恬?N初めに一部オフィスビルが供用を始めることで、収束に向かう見込みだ。

(Thanh Nien)



(2008/05/15 04:40更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[人事・法律・会計・労務 日本に技能実習生を派遣する悪質な仲介業者(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4648号 目次(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4647号 目次(07/20)
[クローズアップベトナム最新情報4646号 目次(07/20)
[事件と出来事突然の全面禁止、企業を悩ませるベトナムの規定(07/16)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ベトナム:ホーチミン市のオフィスは80ドルオーバー 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.