HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

インタビュー

ベトナムは可能性を秘めた市場


― ロールスロイス・ベトナム駐在代表インタビュー ―
 世界トップのエンジンメーカーRolls-Royceが、ハノイ市に駐在員事務所を開設した。Patrick Regis代表にお話を伺った。

Q: この時期に事務所を開設された理由は?

A: アジアでの経験は長く、ベトナムでも10年間ビジネスをしてきましたが、今が駐在員事務所を開設するのに最適な時期だと判断しました。ベトナムの経済発展は最近目覚ましく、基幹産業に対する政府の発展戦略などから、市場でのエンジン需要も拡大しています。

Q: 今後どのような分野でビジネスを進められるのでしょうか?

A: 航空、海運、エネルギーの3分野が中心となります。政府は造船業で世界トップのひとつになるという目標を掲げ、航空市場でも門戸を開き、民間航空会社の設立を許可しています。

 電力不足に陥っていることから、電気や石油ガス分野への大きな投資の波も来ています。これら全てがエンジンの需要増につながり、我々にとって大きな潜在性を持つ市場になっています。
 
Q: 航空機用の設備生産工場を建設する計画があると聞きましたが?

A: 正式決定ではありませんが、長期的には設備の生産、あるいは組立工場を建設する可能性があります。生産された製品は、ベトナムと他国向けとなるでしょう。しかしながらこれはあくまで予定であり、正式決定ではありません。

Q: 御社の主な顧客となるのはベトナム企業ですか? 外国企業ですか?

A: ベトナム企業です。ベトナム航空、Vinashin、ベトナム電力グループ(EVN)、ベトナム石油ガスグループ(Petro Vietnam)は、主な顧客となるでしょう。今後、石油ガス分野などで多くの外国企業が進出すれば、そちらに力を入れるでしょうが、当面は国内大手がターゲットです。

(Dau Tu)

(2008/05/10 01:22更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[クローズアップベトナム最新情報4668号 目次(08/13)
[日系企業情報「ハローキティ」のテーマパークに着工、ハノイで2020年開園予定(08/12)
[クローズアップベトナム最新情報4666号 目次(08/12)
[社会とトレンドコーヒーチェーンで外資は苦戦、国内企業は善戦し海外進出(08/09)
[クローズアップベトナム最新情報4665号 目次(08/09)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > インタビュー > ベトナムは可能性を秘めた市場 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.