HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

人事・法律・会計・労務

ベトナム:ストと転職、北部は南部より穏やか


 「大半の工場労働者の収入は低く、工業団地内労働者の生活は、住宅を中心にあらゆる面で困難に直面している」(工員の生活に関するハノイ市党委員会の報告)

 ハノイ市労働組合連合のNguyen Tien Dinh会長は、「台湾、韓国、日本などのほぼ全ての外資企業が労働者の権利について違反がある。日系企業は違反の度合いで3位」と述べる。

 各社はいずれも規定に沿い基本給を引き上げているが、その他手当てをカットしている。「実際には労働者の所得は増えておらず、増えていてもわずか」とDinh氏は話す。

 年初からあらゆる物価が上がっているが、工員の平均月収は80万~120万ドン(約50~75ドル)程度。物価上昇、生活の苦しさから、昨年末からこれまでに各工業団地では10件を超すストライキが発生しており、最も近いものにBac Thang Long工業団地内でのストがある。

 いずれも賃上げを求めたものだが、Dinh氏によると、ハノイの労働者によるストは南部各省より小規模で、穏やかだ。状況の把握が迅速なことからほとんどのストは拡大、複雑化せず、工業団地の労組などが適時、企業主に対し労働者の提案を検討するよう要請している。しかし結果がどうなったかは、やはり企業に拠ることになる。

 工業団地内労働者の退職率が高くないことも、テト(旧正月)明けなどに、一斉に30%もの労働者が退職することもある南部各省と異なる点だが、Bac Thang Long工業団地で働くSuさんは先週会社を辞め、他社に求職した。「基本給は100万ドン(約63ドル)程度、ご飯も満足に食べられない」とSuさんは話す。

 別の工員Haさんは、「テト明けから物価が高く上昇し、この状況ではどれくらいここに居られるかわからない。でも故郷に帰ったり、他の仕事を探したりするのも難しい」と話している。

 Dinh氏は、退職がまだ多くない理由を、故郷で農業をするより収入が少しはましなため、と言う。最低限の物しか買えず、貯蓄もできないが、それでも一日3万~4万ドン(約1.9~2.5ドル)の収入があり、やり繰りすれば家族に仕送りもできる。

 利益のために、保険料を納めないなど企業は労働者の権利を無視しがちになる。この原因をDinh氏は、強い罰則がないせいだと指摘する。保険料の不払いについて企業には、最高2,000万ドン(約1,250ドル)の罰金しか科されない。Dinh氏は罰金額を1回あたり2億~5億ドン(約1万2,500~3万1,250ドル)に引き上げるよう改正することを提案している。

 また企業の銀行口座から保険料を強制徴収し、この徴収を銀行側が行わない場合に国家銀行がその銀行を処分するなどの措置を講じてはじめて、保険料の不払いが防止できると話す。

(Tien Phong)


(2008/05/08 04:13更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[事件と出来事突然の全面禁止、企業を悩ませるベトナムの規定(07/16)
[クローズアップベトナム最新情報4645号 目次(07/16)
[クローズアップベトナム最新情報4644号 目次(07/16)
[日系企業情報Bamboo Airways、茨城県にチャーター便(07/12)
[クローズアップベトナム最新情報4642号 目次(07/12)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 人事・法律・会計・労務 > ベトナム:ストと転職、北部は南部より穏やか 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.