HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

社会とトレンド

ベトナム:地価高騰・都市環境の悪化――時代はデリバリー


 投資家は、そこそこの立地の土地を借りるのに、昨年の同じ時期と比べ3倍の金額を支払わなければならず、客は、交通渋滞や埃で外に出るのをためらう。この2つの要素が出会い、生まれたのが「デリバリーサービス」だ。
 
 コンビニエンスストア「Speedy」が誕生したのは2006年末、これまでにMAVISA社はこれを10店舗に拡大した。Nguyen Thu Ha社長は、今年この数字が急拡大すると見ている。ビジネス上の問題を解決するカギを見つけたのだという。24時間体制で、値段にかかわらず何でもお届け、Speedyはそんなサービスを展開している。
 
 オフィスワーカーたちも最近は「冷や飯」より「ほかほかご飯」。フォーのチェーン店「Pho 24」もデリバリーサービスを実施している。一般のファーストフードと違いフォーは熱々が必須条件。デリバリーで客の手元に届いたときにも一定の熱さがなければならず、それをクリアしてはじめて、客は「美味さ」を感じる。

 容易いことではないが「実現できないことではない。デリバリーサービスのトレンドを上手くつかみたい。人々は交通渋滞や埃で外出を嫌うようになり、便利で楽なサービスを欲している」と同社代表Si氏は語る。
 
 小売市場の宅配サービスは、Co.opmartやKFC、Kinh Doベーカリーなどがおなじみだ。そして最近はテレビショッピングもある。電話で注文すれば、1~2日後にはテレビで見た商品が、適正価格で手元に届く。

(Sai Gon Tiep Thi)


(2008/04/28 06:34更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[コラム「日本の精神を持っている」と評価されるベトナム人実習生(06/24)
[クローズアップベトナム最新情報4626号 目次(06/24)
[クローズアップベトナム最新情報4624号 目次(06/24)
[事件と出来事ベトナム外務省、南シナ海での中国船による沈没事件で声明(06/21)
[クローズアップベトナム最新情報4623号 目次(06/21)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 社会とトレンド > ベトナム:地価高騰・都市環境の悪化――時代はデリバリー 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.