HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
投資・進出
日系企業情報
事件と出来事
統計情報
人事・法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連情報を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

政治・経済

ベトナムの手工芸品、日本市場でシェア拡大を目指す


 ベトナムの手工芸品にとって日本は輸出総額の10~29%を占める最大の市場である。しかし専門家は、ベトナム企業の市場へのアプローチは十分でなく、原料やこの業種に携わる1,000万以上の労働力が持つ潜在能力にいまだに見合っていないとする。

 商工業省のDo Thang Hai商業促進局長は、ベトナム企業は日本の文化や市場の好みを知り尽くしていないため、価格、需要、トレンドを把握しておらず、ライバルとの競争への対応が遅いと話す。

 専門家Kawaguchi氏は、手工芸品に対する日本人のニーズは多様で、商品はシーズン毎に切り替わるため迅速な輸出が求められ、一つの商品のサイクルは非常に短いと言う。日本の消費者は原材料、製作方法、伝統的背景に関心を持っており、商品には製作者の心情、感情が宿っていると考え、さらに独自性も期待している。

 市場攻略のためにベトナム企業は力を結集し、良質で日本人の好みに合い、日常生活で実用性の高い商品を生産していかなければならない。さらに多様性も持たせ、消費者の細かなニーズに応えることも必要だ。

 日本人には「安かろう悪かろう」という考え方があり、質と価格のバランスも考慮しなければならない。彼らは質の高い商品に多くの金を払うことはいとわない。経営上、企業は大口の顧客にだけ関心を示しがちだが、少量しか購入しない場合でも、顧客や彼らの周囲の人たちが評判を伝えてくれることで、流行となることもある。

 日本の専門家は、ベトナムの手工芸品メーカーが日本市場により深く浸透するにはデザインに特徴を持たせ、品質や原材料をより吟味し、使用説明書などを同封するよう勧めている。

 Hai氏は「市場ニーズに関心を持たず、持っているものしか売らない」という考え方を現在も捨てきれないなど、ベトナムの手工芸品は多くの問題を抱えていると指摘する。さらに多くの国が中国やタイのような競争相手の商品を多く手にしているにも関わらず、外国市場に関する見識は不足し、外国語や国際的なコミュニケーションスキルのレベルも低い。

 農業農村開発マーケティング展示センターのNguyen Van Thang所長は、デザインの弱さを克服できれば、生産規模は大きくなり、原材料エリアや教育プログラムを作れるだろうし、手工芸品輸出の潜在力も大きくなると強調する。

 また手工芸品輸出による外貨収入は大きい。主原料はほぼ全て国内調達でき、輸入は3~5%のみだ。熟練した労働力にも常に恵まれている。

 政府の戦略では2010年までの手工芸品の輸出額の目標を15億ドルと掲げ、目標達成に向けての重要なマーケットは日本、アメリカ、EUである。

(Thoi Bao Kinh Te Viet Nam)

(2008/01/03 02:52更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[社会とトレンドグエンフエ通りの歩行者天国、週末の夜は車両通行を禁止(05/24)
[クローズアップベトナム最新情報4600号 目次(05/24)
[社会とトレンドベトナム人の記憶に残る日本人記者(05/23)
[クローズアップベトナム最新情報4598号 目次(05/23)
[政治・経済フランスのTotal社、ニントゥアン省で大規模なガス火力発電所(05/23)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 政治・経済 > ベトナムの手工芸品、日本市場でシェア拡大を目指す 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©1999-2019 HOTNAM! All rights reserved.